のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きといってるだけ。過去の観劇日記もこちらに置いてます。某病理の元研究員なので科学系の話も少しだけ。

予防や医療とは関係のない、ウイルスの話をしようと思う(だいぶ雑) 6(最終回)

6.マスクは何のため?

 さて、最後です。予防や医療と関係ない話をしたいのに、この第6回だけが「予防」の観点に立ってます。タイトルに偽りあり。でもまあいっか。

 結論から言うと、マスクの目的は2つです。

1.むやみに顔を触らないため

2.心の安定

 

です。終わりです。

1はもうよいですよね。インフルエンザも新型コロナウイルス飛沫感染するって言われてて、ということは避けなきゃいけないのは「近距離での会話・咳・くしゃみ」と、「不特定多数が触ったものを触った手で口・鼻及びその周辺を触らないこと」なので、マスクしてると周辺触らないじゃーん、ってことです。

 

2.は、安心を得るため、ということです。マスクしてたほうがなんとなく安心する。予防してるっていう気がする。私もするもん。
 あと「自分が周囲に飛沫を飛ばす」ことを防ぐ効果は確実にあります。ということは自分の大事な誰かに自分が感染させる可能性を下げることができる。ちょっと安心。

 もう一つ、マスクしてる人を見ると「ああ、あの人は自分が持っているかもしれないウイルスを私(を含めた周囲の人)うつすまい、としているんだなあ」としみじみするのも精神的にいいと思います。楽しい気持ちや笑顔は免疫力アップにつながります。心の安定は大事。

 ちなみにリアル友人に質問されたけど、ウイルスをカットできるマスクとかはない。宇宙服レベルですそれ。そしてそんなマスクあったら多分呼吸が相当しんどくなると思う。

 

 というわけで、マスク、あったらしたほうがいいと思います。布マスクは軽く洗うといいよ。ちゃんと干してね。アイロンかけてもいいと思う。

 

というわけで、全6回、長々とお付き合いいただきありがとうございました。予防にも医療にもあまり関係ない話をしましたが、ニュースを見て疑問に思っていて、でも図書館に調べに行けないわって思っている人がきっといると思って書いてみました。知っていると何が正しくて何が間違っているかを判断する材料になります。判断できればデマや噂に惑わされにくくなります。早く穏やかな日々が戻ることを願って。

 皆様、どうぞ体調にお気を付けください。私も気を付けるー!(手をぶんぶん振っています)