のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きといってるだけ。過去の観劇日記もこちらに置いてます。科学系の話も少しだけ。

1年に2回くらいある繁忙期の1つが今やってきている2021年1月下旬

 土日休みの仕事のはずなのになぜ今日も仕事場に行かねばならなかったのか、イマイチ腑に落ちない土曜日ですこんばんわ。

 先日急いで提出しないとならない郵便物があって、異なる部署のアルバイトの子(字がキレイなの)に宛名書きを「縦書きでね」って頼んだら郵便番号も縦書きされました。すごい!久々にジェネレーションギャップを感じた!

 うーんと、郵便番号だけは横書きだね普通ね説明不足だったね、って言いつつ全部縦書きされた封筒を受け取って大急ぎで自分の部署(別のお部屋)に帰って早速「驚きのジェネレーションギャップだった」と衝撃を伝えたところ「それはジェネレーションギャップとかではなくて嫌われてるんじゃないんですか」と辛らつな即答が返ってきました。

 おおう…若者はそんな高度な嫌がらせを…!

 二重の衝撃を受けている私に別の同僚が笑いながら「いやいやホントにわからなかったんだと思いますよ。今年賀状とかも書かないし、DMとかもほとんど横書きだから」

 なるほど。

 私は大体慌てているので(←どんなだ)、聞くに聞けなかったんだろうなあと反省しました。あわあわしない大人になりたい。あとあれだな、自分が知ってることを他の人も知ってるって思いこまないようにしないとな。と思った。

 繁忙期は来週まで続きそうです。乗り切りたいー。でももーやだーめんどくさいー(←すぐ言う) 

 

 

 

 

2021年1月、年末年始に読んだ本4冊とちょこっと感想。

 年末年始での読書4冊、の覚え書き。

1.この本を盗む者は 深緑野分 著

 ちょっとだけ異世界なファンタジー現代日本版「ふしぎの国のアリス」かな。アニメになりそう。なんだろうか、デジタルコンテンツ臭がする…。森見登美彦さんとか好きなひとは多分好き。あと多分だけど「天気の子」「君の名は」とか好きなひとも好きそうな感じだ。ワタシはいまいちこの面白さがわからない。いろいろすまん。

2.流浪の月 凪良ゆう 著

 えー本屋大賞浜崎あゆみさんの歌の歌詞とか好きなひとには刺さるのではないだろうか。さらっと読めるけど、私にはイマイチでした。漂うオシャレ雰囲気にむっかりするのは何故なのか。んー、そこはかとなく漂う「わたしたちだけが特別…」みたいな感じがどうもダメっぽい。

 でもこれを好きなひとがいるというのもわかるし、本屋大賞だということに異論はない。再、いろいろすまん。

3.ハリネズミは月を見上げる あさのあつこ 著

 二人の女子高校生のお話。ぐいぐい読めた。面白かった。主人公いい子。ガッツだぜ!

4.月まで3キロ 伊与原新 著

 6つの短編集。一つ一つに地学の豆知識みたいなものが出てきて興味がわく。大変興味深かった!「星六花」「天王寺ハイエイタス」「エイリアンの食堂」「山を刻む」が面白かった。私だけのランキング一番は「エイリアンの食堂」でした。

 面白くてつい知り合いの某地学の研究者に「せんせい!これ!これ面白かったよ!」とすすめてしまった。本のタイトルをメモしていらしたので、せんせいの感想を聞くのが今から超楽しみです。

 また「星六花」を読んで、昔中谷宇吉郎さんのミュージアム行って楽しくて帰宅した後に中谷先生の本いっぱい読んだことを思い出した。

 

 何も意図せず読んだのに、4冊中3冊のタイトルに「月」が入っていることに今気づき。まあ偶然なんだけど、そこに意味を見出そうとしてしまう。習性…。

 

 次は何を読もうかなー。

 

 

私は自分のことをずっと大人になりたいなあと思い続けている大人だと思う2021年1月中旬

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

 

 先日無料鑑定の占いで、精神年齢は高校2,3年生だと占われ、全くその通りだと思った矢先のこのお題です。

 さて、大人です。

今日夕方のニュースでマスクに振袖の20歳の人たちが

「また改めて同窓会はやろうね、って」と成人式後に即時解散帰宅する旨を言うていらして、官僚のおじいちゃんたちよりよっぽど大人ね、と思った次第です。年齢と「大人である」ということはさして関係ないんだなあ。「大人」になるために、経験値はそこそこ必要だとは思うけれど、絶対条件ではない気がしました。何かの「事態」に直面したときにきちんと「対応、対処」できたり「判断」できたりするのが大人なのかもしれないなあ。

 そうなると私が「大人になったな」と感じるときは「お酒を飲まなくなった」ときではないかなと思います。ん?ちょっと違った。

 私が「今飲みたくないな」というときに「お酒飲みません」と言えるようになったことかな、と。まあお酒でなくとも良いのですが。なんかいろいろと。

 なんだか周囲の雰囲気とか自分の立場的に「飲まないとダメなんじゃないか」というような時。私の中の天秤が揺らぐ。そういう周囲と私との「天秤」の、「私側の天秤皿」に、先にえこひいきしておもりを置けるようになった。「対 その場の空気」に対して完全に「自分をえこひいき」です。

「私お酒飲めないんですー」って嘘ついた方が角が立たないことはわかっている。でもこれだとずっと飲めない。私は飲みたいときにはは飲むのだ。うまい酒は飲む(宣言)。飲みたいときに飲む(宣言2)。

 多分むっとされるときもある。そんなのは承知だ。だけど多分「あっ、Noって言っていいんだ!」って思ってほっとする人もいるはず。というわけで伸び伸びと言えるようになった。数年前くらいからだけども。

「お酒今日は飲みませんー」「二次会行きませんー」「もう眠いんで帰りますー」「タバコキライなんであっちでどうぞよろしくー」「タバコキライなんであっちに逃げまーす」「それ、私の仕事ですか?」(←最後のは大人げない)

 などなど。100%とまではいかないけど、90%くらい自分の意志を優先でできるようになった。

 ちなみに伸び伸びと発言するとどうなるかというと、目測的には

「あのひとはああいうひと」ってなっている感じがする。加えて、私の発言の後で「じゃっ、私も」って言う人が複数名いる。

 いいんじゃないかな。意外と波風たたなかった。

 

 ちなみに自分のことをあんまり大人だと思っていないので(占いでも高校生って言われた)、今後「大人」を目指してますます精進していきたいと思う、2021年1月なのであります。

 今年こそ、目指せセクシーダイナマイツ!(大人の定義がおかしい)

 

2021年1月、百貨店に行ってよさげなものを買う。

 というわけで、年末に百貨店に行きました。百貨があるんだよ!すごくない?!

 元々別の用件で行き、その帰りに。

 

 まず、お気に入りの上通りにある洋服屋さんに寄って仕事用のズボンを買う(パンツと言わないところよ)。あったかくてオシャレって最高じゃないか。

 で、百貨店へ。

 

f:id:simuramiori:20210111194134j:plain

おかしのぐるぐる。大きい!ゆっくり回っているので、私も何かの儀式のように一緒に回ってみた…なんだろう何故一緒について歩いてしまうのか…意味のない行為だとわかっているのに…。

 

 というわけで今回は百貨店で購入したものを挙げていきたい。

まず上記写真のフロアで☆

1.お土産の定番「風雅巻き」(おいしい…豆苦手なのに食べられるやつ…)(親の好物)

2.泉屋のクッキー たまたま売ってあって、見たら急激に食べたくなって購入。おいしいよね…!!

3.森からし蓮根と蓮根チップス

 からし蓮根は親の好物。からし蓮根チップスはおいしい…一袋にちょっとしか入ってないのがにくい…その割に高い…でも買っちゃう…カライ…スキ…。

4.以前ものせたけども、チェリー豆のお友達「のり豆」「うに豆」をお土産に購入。

 私はもう断然「チェリー豆」なんだけども、両親は「うに豆」も好きだという。

 そんなチェリー豆のお友達、まだ食べたことない「のり豆」があったので購入してみた。熊本で買う長崎のお土産。いいの、旅行に行った気分だけでも味わおう私。のりの風味…おいしい…。

 

 5.(別フロアにて)ダンス用シャツ

 初めて買った、専用のトップス…ヨガ用らしいけど…。高かったけど奮発した…。

 今までよれよれのTシャツを着ていたのだが、私は肉づきが悪く、襟ぐりがちょっとでも開きすぎてるとNGなんですよ…えー…いろいろと察してほしい…。言わせていただくと、大体のTシャツちょっと襟ぐり開きすぎです(私基準)。主張したい。襟ぐり小さめで!丈長めで!困ってます!ヨロシク!

 で、ですね。大体のTシャツがNGで、それでも半そでは探せばあるのよ。ただ長袖Tシャツの場合はまあない。たまにあるけど「どこのアスリート」みたいなやつ。もちろんお高い。ムリ。

 また、それとは別に私はストリート系ダンサーがたまに着ているちょっとぶかぶかなシャツ(←何というのだあれは)はいいなあと思っていて、ただ私のやってるダンスでそれを着るのはだいぶハードルが高く。というわけで今回購入したこれはイイ気がする。肌ざわりもめちゃいい。UVも何故かカットしてくれる。ヨガの人たちはヨガのウエア(タンクトップ的なもの?)の上に着るのだそうな。ほぅ。

 そして丁度安売り中で、正規の値段よりお安く買えたのでよし。ほくほく。

 

 そんな久々の百貨店でした。満足。しばらくおうちに籠れそうです。

 

 

 

2021年1月、熊本に住んで驚愕した「県民には多分普通な3つのこと」

 今回は「年末に百貨店に行った話」の前置きとして書こうとしていて、でも長くなりそうなので別日記にしてみました。

f:id:simuramiori:20210103234034j:plain

熊本。12月下旬でまあまあの寒さだというのに熊本のイチョウってば根性あるなあ。道に落葉しちゃうので、そのための清掃車を何台も見ました。

 

 さて。タイトルでわかる通り、私は熊本県外の出身です。熊本の市内に住んで、熊本が地元の人たちと仲良くなりいろいろと驚くことがありました。ええと「あとぜきする」とか。ただ、驚愕となるとそう多くはない。「あとぜき」も熊本に住む前には知っていた。全国チェーンのショッピングモールのドアにも書いてあるとは思っていなかったが。

 では私が驚愕したこととは何か。

 早速いってみたい。

 

第3位 名物の「からし蓮根」の出来立てが劇的に旨い。

 居酒屋メニューに普通にある「からし蓮根」。私は熊本土産の「からし蓮根」しか食べたことがなくて、両親は好きみたいなんだけども私にとっては硬くて冷たくて辛いというちょっと意味のわからない食べ物だった。熊本に住むまで。

 あれな、

 

 

 

 からし蓮根って、あったかいと劇的にうまいな?!

 

 あたたかく、カラシの辛みも抑えられ、冷たいときにはないほくほく感。

 知らなかった。知れてよかった。私は一つ得をした。嫌いなんて言ってごめん、俺お前のこと何にもわかってなかった…。って少女漫画だったら言ってるところ。

 

第2位 結婚するときに交わされる会話

 熊本出身の友人が飲み会の席で「結婚する」という報告をしたときだった。おめでたい話題に場がふんわりなっているとき、別の友人が何気なく言った。

「で、結婚何回する?」

私「…?!」

 結婚ってなんだっけ、結婚するっつってんのに別れる前提の話なのか何を言ってるこの友人?!

 と一人変な汗をかく。続いて別の友人が言う。

「私のお姉ちゃん、2回したよ」

私「…?!」

 なんという大胆な告白!というかこんなところでバラされちゃうお姉ちゃんの気持ちよ!

 すると間髪入れず最初に「結婚します」と行った友人が言った。

 

「私も2回か3回かちょっと悩んでるんだよね」

 

私「?!???」

 この辺りで私も何かおかしいということに気づいたし、友人たちも驚愕で腰を抜かしそうになっている私の様子に気づいた。

 そう、この集まりよく考えると私だけが他県民。

 

「あー違う違う」

と友人たちが笑いながら言ったことには、

 熊本だと(特に地方なのかな)、結婚「式」や披露宴を何度かやるんだそうな。

 まずはお互いの地元で。二人の地元が異なるとこれでカウントが2回となる。そして職場の周辺で1回。ゲストだけが違うんだよ、って。

 お金は?!って聞いたら(←とにもかくにも一番気になったこと)、お互いの両親が出すんだって。

 地元が違って職場もお互いに遠かったら4回やったりするんだそう。ひぃ。

 でも、新婦は「このドレスが着たい」ってなってるのに親御さんたちは「和装で!角隠しで!」ってなったりするときに全然揉めないと言っていた。そりゃそうだ。こっちの式はドレスで、あっちは和装で、ってできるしねえ。あと両方のじいちゃんばあちゃんも行ける距離でやれるのがいいって。目的は多分それだろうなあ。

 もちろん1回して終わりって人も増えてるそうなんだけども。

 でもそんなに結婚式をする文化だったら、結婚式にもバリエーションがたくさんありそうで面白そうだなと思いました。

 友人も、スピーチとかどんどん上手になるよって言ってた(笑)。

 

第1位 飲み会の終わりは

 友人と食事をした。そのときはスペイン料理だった。たらふくおいしいご飯を食べてお酒も飲んで、そうすると女子は大体言う。

「そろそろデザートいっとく?」

 言うね。そして大体みんな頷くね。スイーツは別腹ね!

 その日は私が口火を切った。

「そうだね、食べようか!」

 

 友人が言うなり手を挙げて店員さんを呼んだ。そして言った。

 

「お会計お願いしまーす」

 

私「あーそうだったー!ぬかった!忘れてたー!」

友人「なに?」

 

私「いやなんでもない、久々すぎて忘れてた。熊本はオシャレなんだった。隠れオシャレスポットなんだった」

友人「…別になんもオシャレじゃないけど…?」

 

 その後私達はお会計を済ませ店を出て、ケーキを食べに行った。

 そうなのです、熊本は昼夜営業や夜だけ営業のカフェがたくさんある。なぜかというと熊本の人々は、締めのデザートをお店を変えてデザートのお店で食べるからである。甘いもの苦手なひとは、締めでコーヒー飲んじゃうのだった!そしてそれが普通!ぬかった忘れてたー!熊本県民オシャレすぎ!そしてそのオシャレに誰も気づいていないところがまた…!!

 その時行ったお店は地下にあるまあまあ広いカフェで、そこそこな時間だったのにものすごい人で席につくのにちょっと待った。ちなみにその時行ったお店は深夜1時までの営業時間。素敵すぎる。みんなパフェ食べてた。イイ…!

 

 

 そんな私が驚愕した「熊本県民には多分普通な3つのこと」でした。その熊本市内の百貨店に行った話はまた次回。

 それではまたー。

 

追伸 あっ、多分誰も興味はなかろうとは思うけれども、わたくし今は熊本市内在住ではありません…。

 

2021年の目標を立てる。

 毎年やっていますが今年の抱負を書いておこうと思います。ここに毎年記録を残すのは、意志薄弱だからです。もーすぐ忘れる。あっという間に忘れる。そして安きに軽々と流される。今年も自分を全然信用していません。ごきげんよう

 

 というわけで、今年も6つの抱負です。6つなのはたまたま6つ思いついたからです。

 では参りましょう。

1.有給休暇を〇日とる。

 もうこれ書いておかないとただただ忙殺されて終わる気がして恐怖でしかない。ちなみに〇には、取れる休暇の1/4の数字を入れた。

2.工作をする

 ……何かよくわからないがはんだづけがしたい…。

 元々ストレスがたまると何か小さなものを組み立てたくなる性質である(どんな性質)。今は刺しゅうをしているので、このまま刺しゅうを継続することが望ましいのだが、何だろうはんだづけたい…小さなモーターとか回したい…落ち着け私。

 葛藤とせめぎあいの結果、工作をする、に落ち着きました。とりあえず今やっている刺しゅう作品を上半期中に終わらせたいと思っています。

3.3月くらいまでにこれを使い切る

 これです。

 

f:id:simuramiori:20210103165350j:plain

f:id:simuramiori:20210103165418j:plain

我が家にある、2020年から年越しのシートマスクと基礎化粧品の試供品全てです。もらったものやDMにくっついてたものや自分で購入したものたち。

 上記を一言で言うならば「自分をあやすグッズ」になります。

 私は出張があまり好きではなく…ちょっと違うな…私はぐうたらなので、出張前の準備で憂鬱になる質です。出張自体は特に嫌ではない。

 仕事柄、年に1~数回宿泊の出張に出ます。スーツケースに着替えとかを詰めているときにどんどん嫌になってくるのですが(心の中のばあやを呼びだし始めたら危ない)

「旅行のときには先月もらったこのお高いパックを使おう」とか

「このサンプルをぜいたくに使ってやろう(試供品は大体多めに入っている)」とか思っていそいそとスーツケースに詰め込んでおくのです。

 同じ目的で入浴剤も詰め込みますが、この冬の寒さでストック分は全て使い切ってしまい、手元にない。マークスアンドウェブのハーブバスソルトが個人的にオススメです。美人になった気持ちになる(気持ちだけな)。

 まあそういう用途のものである。あとシートマスクはライブとか舞台前とかにも使う。出張は行ってしまったら別に嫌でも憂鬱でもないのでたまに忘れちゃってそのまま使わず持って帰ってきたりもするのだが、2020年はそりゃもう余った。なんせ宿泊の出張も旅行もすべてなくなったし。ただ、使わないとこういうものは溜まっていく一方なので、上半期中には使ってしまいたい所存。できれば3月くらいまでに終わらせたい。それは次の「お部屋をすっきりさせる」にもつながると思うので。

 

4.本を少し処分する。お部屋をすっきりさせたい。

 去年の積み残しである。燃えるゴミの袋3袋分捨てたい。3袋、というのは1年間の衣替え回数から考えた。冬1袋、夏1袋、春秋合計1袋、という感じです。

 本も少し処分したい。売ろう私。詰めよう段ボール。

 

5.英語だ。

 そうなんだ英語だ。これも昨年からの積み残しである。中学英語からやり直したい。職場のバイリンガルが「中学英語ができたら日常会話ほぼ困りませんよ」って言ってたことを信じようと思う。中学1年英語からやる…もうすごくいろんなことが穴ぼこだらけだということはわかっているので(人生もあなぼこだらけだなあとちょっと感慨深くなった)もう「これはわかっている」というところも飛ばさずやりたい。

 

6.健康に気を付ける

 これが一番かもしれない。私はあまり体が強くないわりにぼんやりしていて迂闊なところがあるので、注意深くいきたい。だるまさんがころんだくらい。

 また、予防接種については今後のイギリスの動向を注視していきたい。やっぱBBCニュースと論文かな。 

 

 それでは2021年もはりきって参りましょう。ハッピーでキュートで素敵な1年になりますよう!ご安全にー!(手をぶんぶん振っています)

2021年1月、まずは2020年の目標を振り返る

 新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 どうぞよしなに…なにとぞ…!!(必死)

 さて、毎年1年の初めに今年の目標(といってもささやかなやつ)を立てている。その前にPDCAサイクルである。なんだそれ。って思った人、私もそう思う。何故英語で言うのか。ほうれんそうじゃだめか。ホウレンソウも何となく言われるとむっかりするけれども。まあいい。プランドゥーチェックアクション。あれ?昔はPDCで終わっていなかったか。まあいい。どうせ世の中の何もかもが長くややこしくめんどくさくなってやがて本質が見えなくなっていくものである(正月からめんどくさい人)。

 

 さて、本題である。2020年、私は6つの目標を立てていた。いってみよう。

(1)達成できたもの

1.有給休暇を〇日間とる

2.宿泊ドッグに挑戦

3.フォーエバープラッドのチケットをとる
4.物を捨てる
 
 えー、コメントをします。
 有給休暇〇にちは実際に取れる有給休暇の1/3以下なんですが、ギリ達成というところです。なぜ達成できたかというと昨年はひどい水害があった(というか続いた)からで、1週間くらい「これはもう今帰らねばヤバいかも」という日があって、休みをとったからです。大変不本意ではありますが、願いはふいに、かつ思いがけぬ形で達成されるものなのです。
 宿泊ドッグは楽しかった。仕事をやりくりしないといけないのが大変ですが、また行きたい。
 フォーエバープラッドのチケットは取れたので、これは達成といえば達成なのですが、舞台そのものが中止になって…無念…きらっきらのナガノさんが見たかったのに…。
 そして、物は捨てました。そして買い控えました。が、何故私の部屋は美しくならないのでしょうか。まあなんというのでしょうか、まだ「捨てる」が足りないという結論に至っております。物が多すぎます。物というよりズバリ本です。
 本が好きすぎて本を捨てられないんです…!!今年こそは変わりたい!
 

(2)達成できなかったもの

1.英語を勉強する
2. 旅行に行く
 

「旅行に行く」はね、昨年はもう無理だった。仕方なし。またの機会を願って。
 英語を勉強する、はもうずっと言い続けているけれども達成できない。何故ならぐうたらだから。イカン。
 何度も困っているのに。いつまでも日本語オンリーパワープレイではいけないとわかっているのに。つい!
 自分が残念です。
 さて、この振り返りと反省を踏まえて、2021年の目標もじっくり考えたい。
 それではみなさま、素敵な1年になりますよう!