のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きといってるだけ。過去の観劇日記もこちらに置いてます。科学系の話も少しだけ。

読書

あっという間だな、2022年6月中旬。

6月ももう中旬。 5月末に観た「シン・ウルトラマン」を、たまにふと思い出す。 あの、変身のときの棒(ベーターカプセル?)の形した香水発売しないかな。ユニセックスで。スイッチ押したら点灯して香水ワンプッシュ分出る(下に)。買うけども。上から香…

「かが屋」を知らない人が「おおあんごう」を読む。2022年6月あたま。

私はお笑いコンビ「かが屋」を失礼ながら存じ上げない。 お笑いに「そこそこ詳しい(本人談)」後輩に聞くと「あ、結構おもしろいですよ」と言っていた。売れてないことはない、お笑い好きな人は知っているんじゃないですかね、ということだった。そうなのか…

それでもこの道を歩む。2022年5月下旬。

今年の13作目。はーもー間違いない。伊与原新、ハズレなし。 オオルリ流星群 [ 伊与原 新 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2022/5/29時点) 楽天で購入 オオルリ流星群 伊与原新 著 高校の文化祭で作品制作を共にした同級生6人。彼らがそれぞれの人生を歩…

2022年5月中旬、お頭はついていた方がいいのかどうか。

今年の11冊目と12冊目。 ペッパーズ・ゴースト 伊坂幸太郎 著 ペッパーズ・ゴースト [ 伊坂幸太郎 ]価格:1870円(税込、送料無料) (2022/5/22時点) 楽天で購入 先日著書「マリアビートル」が英国のダガー賞(翻訳部門)最終候補に挙がっている、今アツい作…

私が小説を好きな理由が少しわかった気がした、2022年5月。

ちょっとよくわからなかったけれども、乗りかかった舟だなと思ったのでこっちも読んでみた。映画…かマンガ…の小説版?? 「サマーゴースト」 原案 loundraw 小説 乙一 サマーゴースト [ 乙一 ]価格:1430円(税込、送料無料) (2022/5/8時点) 楽天で購入 死に…

謎解き短編とファンタジーを読む。2022年4月ラスト。

4月に失効するドコモの期間限定ポイントが2000ポイントあるのに、住んでいる場所が田舎すぎて、近所でポイントが利用できるリアル店舗がコンビニとユニクロしかなく、ユニクロに駆け込んで仕事着を買ってきました。仕事着はユニクロ、っていう人が周囲にた…

ファンタジーを読む、2022年4月中旬。

お庭の草むしりを一緒にやるよ、その代わり作業用の帽子を貸して、と言ったら ママが「あっ、帽子あるよ!」って、すたすたとゴミ箱に歩み寄り、さっき捨てたであろう帽子を取り出しました。こら。雑にもほどがあるぞママ。人の気持ちを考えてくれママ。 さ…

ものが多い、2022年4月上旬。

今週のお題「わたしの部屋」 えー。きっと他の方々は断捨離とか持たない暮らしとかミニマリスト…なんだかスタイリッシュな何かを書くであろうことは想像に難くない。が、しかし。 私の部屋は本と服です。以上! …という感じです。和室6畳。それが私の空間な…

2022年3月、ダークファンタジー読了

私ったら、無意識ににこにこしながら骨の本を読んでいるらしく、先日ママから「ちょっと気持ち悪い」と言われました。失敬だな。 さて、読了しました。今年6冊目、こちらはニコニコして読んでません。 山亭ミアキス [ 古内 一絵 ]価格:1760円(税込、送料無…

無意識に足りない部分を埋めようとしているんじゃないかな疑惑浮上の2022年2月中旬

久々の三連休だー!と思っていたら仕事が終わらず二連休になって大変無念です。あいかわらずブラックです。ごきげんよう。三連休の一日目、どんよりと残った仕事をしにいったら他部署の人がすでにお二人いらっしゃっていて「フフフ…」と微笑みあうという謎の…

2022年2月上旬、N〇Kがドラマにしそうな小説を読んだ。

これです。久々の歴史小説。 「星落ちて、なお」澤田瞳子著 直木賞受賞作です。 NH〇がいつかドラマ化しそうです。登場人物多いけども。 以前「NH〇がドラマにしそう」と紹介した「ライオンのおやつ」が本当にNH〇でドラマ化したので調子にのってそういうこ…

2022年1月中旬、去年を踏まえた。

朝の星座占いの「やぎ座」のマーク(♑)がV6に見えています、ごきげんようー。 年の初めに、目標というか目安(?)を定めているのですが、今年もそろそろ書き出しておこうと思います。ただ、昨年は50個も考えてやはり全部は無理だったので、 2個 × 12…

2022年1月中旬、今のうちに読んでおく。

年末に頑張ったので、今週はちょっと楽。 楽なうちに読む。何かに追われるように読む。そんな一冊。 マイ・ダディー(山本幸久 著) マイ・ダディ (徳間文庫) [ 山本幸久 ]価格: 693 円楽天で詳細を見る あっという間に読めた。おじさんたちが優しいカッコ…

2022年1月2日、読了本2冊。

年末年始の読書2冊 1.コーヒーが冷めないうちに 川口俊和著 コーヒーが冷めないうちに [ 川口俊和 ]価格: 1430 円楽天で詳細を見る 様々な条件をクリアさえすればタイムリープができる喫茶店を軸に様々な思いを秘めた人々の短編集。映画化もしました。読み…

2021年12月、秋の繁忙期が終わって一週間もたたないうちに年末がきた(超繁忙期)。

えー、生きてます。 キンモクセイが咲きほこりギンモクセイが香ったと思ったら12月は1日から冬の匂いがし始めました。月日が経つのが早いったら。 そんな中、しゃばけシリーズ読みました。 もういちど [ 畠中 恵 ]価格: 1540 円楽天で詳細を見る もういちど…

全然関係ないけど今「シシリエンヌ(フォーレ)」を弾いてるよ、2021年10月前半。

「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」阿佐ヶ谷姉妹著 阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし (幻冬舎文庫) [ 阿佐ヶ谷姉妹 ]価格: 660 円楽天で詳細を見る エッセイです。NH〇でドラマ化される、と聞いたので手に取ってみました。 疲れたときには(内容が…

2021年9月中旬読了本。

リボルバー 原田マハ著 リボルバー [ 原田 マハ ]価格: 1760 円楽天で詳細を見る 読みました。もはや美術界を舞台にした日本の小説はこの方の独壇場と言わざるを得ない。 美術系ミステリをいっぱい書いてほしい。もうそのジャンルを確立してほしい。 オーク…

翻訳本を読む、2021年9月中旬。

1冊読了です。すごく時間がかかった…それは何故かというと苦手な翻訳本だから…。 ただ今回、病院の待ち時間と繁忙期前の仕事の休憩時間という読書タイムをゲットしたため、読了できました! 本屋大賞(翻訳部門)でございます。 ザリガニの鳴くところ(ディ…

夏季休暇が終わってかなしい2021年8月後半。

数日間の夏季休暇。 今までなら旅行してたんですけども、ままならないご時世ですのでステイホーム。 雨も驚くほど降ったため、まずお外に出られなかった。あぶない。 そんな夏のお休み、やっていたことを書いておこうかなと思います。あと、やり残したことも…

わかるひととわからないひとがいる、というのが我々の結論だった2021年8月。

伊与原新、間違いなし。 今回読了本は「本屋大賞」と「第164回直木賞」の候補作となった、 伊与原新 著「8月の銀の雪」。 八月の銀の雪 [ 伊与原 新 ]価格: 1760 円楽天で詳細を見る 以前「月まで3キロ」を紹介したのだけれど、これも同じく短編でいろ…

読書記録、2021年7月4連休中(3日目半日仕事)

いつものことだけれども、ブラックな企業というか闇が深い仕事をしているため、4連休の3日目、休日に手当もないのに仕事に行きます。zoom会議。誰だよこんな日程にしたの。もーくちから毒しか出ないー。振休もお金も出ないーわーん。 さて、最近の読書2冊で…

病院の待ち時間で1冊読んでしまった2021年7月あたま

最近読んだ本2冊、備忘録。 1.クローゼット 千早茜 著 昨年読んだ「透明な夜の香り」が面白かったのでこの著者の(私的に)2冊目を手に取ってみていたことをうっかり書き忘れていました。時間軸的には「魂手形(宮部みゆき著)」の前に読んでいた。 心に…

2021年6月末、最近読了した小説2作

もぞもぞと読書をしています。ちなみに読書はとっかかり(最初の段階)が大事だと思う。そこで惹きつけられるかどうかがその後の読書時間を左右する、そう思う。 というわけで、まずは1冊目 魂手形(たまてがた) 宮部みゆき著 魂手形 三島屋変調百物語七之…

一気読みしただけでなくオススメしたいマンガということだよね2021年6月終わりかけ。

今週のお題「一気読みした漫画」 たとえばだけれども、 私が生まれる前から連載されている作品だから時代背景がすごく古くて、 そんでもって絵柄も古くて、 巻数がそこそこ出ていて、 でも未完で、 …となるとだな、手に取りにくいのはわかっているんだ私も。…

マンガ「プリンセスメゾン」を参考に在宅時間の過ごし方を考える2021年GW

今週のお題「おうち時間2021」 当たり前のことを言うが、休みの日は休みたい(こぶしをふりあげながら)。 ただ、これを口にすると大体怒られる。 怒られるのを覚悟の上で、ゴールデンウィークの最初の日に 「私はこのゴールデンウィーク、のんべんだらりと…

2021年4月後半、親から太鼓判を押される。

T〇Y〇T〇のCMで、今度は街を作る宣言をしていたのを見るなり、背後にいたママに「すごいね!停電したらどうなるか見てみたいね!」 ってキラキラしながら話しかけたら、 「おまえはホント…つくづくいい人間じゃないよね」と言われる。ええー。まさかのあさ…

2021年4月中旬、良質のミステリー読了

ところで先日突然おうちのPCが壊れた。奇しくも職場で「そろそろリモートワークの準備をしておいてね」と暗に匂わされた直後で、慌てふためく。私の仕事がリモートになるのはおそらく周辺の会社が軒並みリモートになった後で、そうなるとパソコンはあっとい…

2021年3月を振り返る4月(備忘録として)

黄砂に絶賛やられています。ごきげんよう…もうだめだ…あとは頼んだ…(すぐ言う) もともとよくない頭の回転がますます悪い。小さなミスをしないように気を付けよう。 さて、3月があっという間に終わりました。振り返ろう! 【できたこと】 その1仕事編 1.…

あの本のその後の話、2021年3月末。

先日、久々に某地質学の先生に遭遇。 最近お忙しくしていらして、なかなか会う機会がないなあとテレビを見ながらぼんやり思っていたら画面越しに出てきて、突然のことに理解が追い付かなくてフリーズした。それは番組予告だったので、翌週に楽しく拝見した。…

2021年3月あたま、読了する。

本を読みました。 完本 百鬼夜行 陽 (講談社ノベルス) [ 京極 夏彦 ]価格: 1518 円楽天で詳細を見る 榎さんは頭の回転が速く、常識も良識もあって心根が優しい。それゆえに自分の「目」の、その暴力的な能力に傷ついている。ただ、見せつけられる絶望的な…