のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きといってるだけ。過去の観劇日記もこちらに置いてます。科学系の話も少しだけ。

読書

なんだか納得いかないのは私が大人になったからだろうか2022年12月あたま。

すでに11月下旬から年末進行。迫りくる数々の締め切り。なんだ、何故一気に来るんだ。というかこれとあれとそれは今じゃなくてもいいじゃないか!ちょっと部長、今みんな忙しいんだから来年まで黙ってて! そんな中、もしかすると今年最後の2連休(ただの土…

2022年11月中旬、同じ立場でも大事なものの順位は違う。

本を読んでいないわけではない、むしろ毎日読んでいるのに読み終わらないのは読書に長時間割くことができていないから。 そんな中、読み終えました。 フクロウ准教授の午睡(シエスタ) 伊与原新 著 フクロウ准教授の午睡 (文春文庫) [ 伊与原 新 ]価格:7…

本は好きだが読むのは遅い、2022年10月下旬。

朝晩は冷えるけど、暑い日が続くなあと思っていたら15日から一気にキンモクセイの香りに世界が包まれています。もう空気の色が変わっちゃうんじゃないかって心配になるくらいの香り。田舎です。 あっちもこっちもほのかに香るため、朝食後に 「おなかいっぱ…

おもしろくて途中で一旦本閉じて深呼吸するときあるよね2022年10月上旬。

今週のお題「最近おもしろかった本」 以前聴講した中島欽一先生のミクログリア細胞の話が面白すぎたので何かいろいろ専門家でない私でもわかるような神経学の本を読み漁っていたのだけれど、 つむじまがりの神経科学講義 [ 小倉明彦 ]価格:1980円(税込、送…

2022年9月下旬、ブラックなので三連休は大体二連休。

9月は祝日が多くて素敵ねーと思う。それと合わせて、オリンピックのときは2年間、10月の祝日がゼロになって仕事しんどくて死ぬかと思ったよね、ってことまで思い出して世の何だか大きなものに対する呪いが発動しそうになる。思い出し呪い。イカン。 さて…

2022年9月中旬、母の感想が一番的を射ていた。

夏に友人宅へ車で遊びに行き、駐車場にバックでキレイに入れることができた(しかも1回で)ので、にっこにこで車から降りたら、待ち構えていた友人に、「バックしながら『もー私ってば天才ー?天才かもー?』って言ってたよ」と言われ(無意識)、 「自己肯…

失ったその先を生きる、2022年9月上旬。

コロナ禍も3年目になると、いろいろ新たな負の面が現れてきている気がしている昨今、皆様お元気でお過ごしでしょうか。私はもんやり生きてます。あれですね、やはり表情が見えない、飲み会がないので会話が減った、外出しにくくなっているので運動不足、とい…

2022年8月中旬、お休みにやったこと。

夏休みが終わってしまった…無念である。 ちょっと夏バテ気味で(なんかしばしば眠い)、もぞもぞと動いているうちに終わりが来た感じである。重ね重ね無念である。 この休みでやったことといえば 〇 部屋の片づけ 〇 読書(2冊) 〇 筋トレ(なかやまきんに…

2022年8月中旬、休憩。

無事、夏休みに入った。 片付けている。仕事が忙しくなると日常生活に充てるはずのパワーまでそっちにもぎとられてしまうから、本当に部屋が散らかるしそのうえ気持ちがすさんでくるとぱあ、と何かを買ってしまったりするのでますますよくなかった。休みで気…

2022年8月上旬、その予想は正しくない。

私が読書をするのは基本的には休日なのだが、この本は休日でなくもう一つの読書時間である「移動時間」と「移動した場所での待機時間」に読んでいる。ちなみに今回は2回の出張で読了(笑)。 というわけで、今年21作目です。 マスカレード・ゲーム 東野圭吾…

2022年8月上旬、寒暖差の激しい2作品を読む。

し、しごとがおわらない…(通常運転)。 何だろうかやってもやっても終わらなくてもはや悪夢状態。仕事がどんどん舞い込むのはありがたいことなのかもしれないが、頼むから他の人に振り分けてください…。とりあえずお盆休みの前にあと2回出張…(遠い目)。 …

2022年7月下旬、ひらめくものは。

今週のお題「SFといえば」 SFとファンタジーの線引きがよくわかっていないひとです。 というわけでちょっと調べてみた。 SF(science fiction) 科学的な空想に基づいたフィクション ファンタジー 空想・夢 ・・・一緒か(The 雑)。 あえていうなら地続きなの…

2022年7月中旬、恐ろしきものは。

お久しぶりでございます。ごきげんようでございます。私は元気です。 めまぐるしくいろんなことが起こっていて、ええと結論としていろいろ忙しくしていました。というか忙しくしています。 後で一つずつ書いていきたいなと思うんだけどまだ忙しくってそれど…

あっという間だな、2022年6月中旬。

6月ももう中旬。 5月末に観た「シン・ウルトラマン」を、たまにふと思い出す。 あの、変身のときの棒(ベーターカプセル?)の形した香水発売しないかな。ユニセックスで。スイッチ押したら点灯して香水ワンプッシュ分出る(下に)。買うけども。上から香…

「かが屋」を知らない人が「おおあんごう」を読む。2022年6月あたま。

私はお笑いコンビ「かが屋」を失礼ながら存じ上げない。 お笑いに「そこそこ詳しい(本人談)」後輩に聞くと「あ、結構おもしろいですよ」と言っていた。売れてないことはない、お笑い好きな人は知っているんじゃないですかね、ということだった。そうなのか…

それでもこの道を歩む。2022年5月下旬。

今年の13作目。はーもー間違いない。伊与原新、ハズレなし。 オオルリ流星群 [ 伊与原 新 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2022/5/29時点) 楽天で購入 オオルリ流星群 伊与原新 著 高校の文化祭で作品制作を共にした同級生6人。彼らがそれぞれの人生を歩…

2022年5月中旬、お頭はついていた方がいいのかどうか。

今年の11冊目と12冊目。 ペッパーズ・ゴースト 伊坂幸太郎 著 ペッパーズ・ゴースト [ 伊坂幸太郎 ]価格:1870円(税込、送料無料) (2022/5/22時点) 楽天で購入 先日著書「マリアビートル」が英国のダガー賞(翻訳部門)最終候補に挙がっている、今アツい作…

私が小説を好きな理由が少しわかった気がした、2022年5月。

ちょっとよくわからなかったけれども、乗りかかった舟だなと思ったのでこっちも読んでみた。映画…かマンガ…の小説版?? 「サマーゴースト」 原案 loundraw 小説 乙一 サマーゴースト [ 乙一 ]価格:1430円(税込、送料無料) (2022/5/8時点) 楽天で購入 死に…

謎解き短編とファンタジーを読む。2022年4月ラスト。

4月に失効するドコモの期間限定ポイントが2000ポイントあるのに、住んでいる場所が田舎すぎて、近所でポイントが利用できるリアル店舗がコンビニとユニクロしかなく、ユニクロに駆け込んで仕事着を買ってきました。仕事着はユニクロ、っていう人が周囲にた…

ファンタジーを読む、2022年4月中旬。

お庭の草むしりを一緒にやるよ、その代わり作業用の帽子を貸して、と言ったら ママが「あっ、帽子あるよ!」って、すたすたとゴミ箱に歩み寄り、さっき捨てたであろう帽子を取り出しました。こら。雑にもほどがあるぞママ。人の気持ちを考えてくれママ。 さ…

ものが多い、2022年4月上旬。

今週のお題「わたしの部屋」 えー。きっと他の方々は断捨離とか持たない暮らしとかミニマリスト…なんだかスタイリッシュな何かを書くであろうことは想像に難くない。が、しかし。 私の部屋は本と服です。以上! …という感じです。和室6畳。それが私の空間な…

2022年3月、ダークファンタジー読了

私ったら、無意識ににこにこしながら骨の本を読んでいるらしく、先日ママから「ちょっと気持ち悪い」と言われました。失敬だな。 さて、読了しました。今年6冊目、こちらはニコニコして読んでません。 山亭ミアキス [ 古内 一絵 ]価格:1760円(税込、送料無…

無意識に足りない部分を埋めようとしているんじゃないかな疑惑浮上の2022年2月中旬

久々の三連休だー!と思っていたら仕事が終わらず二連休になって大変無念です。あいかわらずブラックです。ごきげんよう。三連休の一日目、どんよりと残った仕事をしにいったら他部署の人がすでにお二人いらっしゃっていて「フフフ…」と微笑みあうという謎の…

2022年2月上旬、N〇Kがドラマにしそうな小説を読んだ。

これです。久々の歴史小説。 「星落ちて、なお」澤田瞳子著 直木賞受賞作です。 NH〇がいつかドラマ化しそうです。登場人物多いけども。 以前「NH〇がドラマにしそう」と紹介した「ライオンのおやつ」が本当にNH〇でドラマ化したので調子にのってそういうこ…

2022年1月中旬、去年を踏まえた。

朝の星座占いの「やぎ座」のマーク(♑)がV6に見えています、ごきげんようー。 年の初めに、目標というか目安(?)を定めているのですが、今年もそろそろ書き出しておこうと思います。ただ、昨年は50個も考えてやはり全部は無理だったので、 2個 × 12…

2022年1月中旬、今のうちに読んでおく。

年末に頑張ったので、今週はちょっと楽。 楽なうちに読む。何かに追われるように読む。そんな一冊。 マイ・ダディー(山本幸久 著) マイ・ダディ (徳間文庫) [ 山本幸久 ]価格: 693 円楽天で詳細を見る あっという間に読めた。おじさんたちが優しいカッコ…

2022年1月2日、読了本2冊。

年末年始の読書2冊 1.コーヒーが冷めないうちに 川口俊和著 コーヒーが冷めないうちに [ 川口俊和 ]価格: 1430 円楽天で詳細を見る 様々な条件をクリアさえすればタイムリープができる喫茶店を軸に様々な思いを秘めた人々の短編集。映画化もしました。読み…

2021年12月、秋の繁忙期が終わって一週間もたたないうちに年末がきた(超繁忙期)。

えー、生きてます。 キンモクセイが咲きほこりギンモクセイが香ったと思ったら12月は1日から冬の匂いがし始めました。月日が経つのが早いったら。 そんな中、しゃばけシリーズ読みました。 もういちど [ 畠中 恵 ]価格: 1540 円楽天で詳細を見る もういちど…

全然関係ないけど今「シシリエンヌ(フォーレ)」を弾いてるよ、2021年10月前半。

「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」阿佐ヶ谷姉妹著 阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし (幻冬舎文庫) [ 阿佐ヶ谷姉妹 ]価格: 660 円楽天で詳細を見る エッセイです。NH〇でドラマ化される、と聞いたので手に取ってみました。 疲れたときには(内容が…

2021年9月中旬読了本。

リボルバー 原田マハ著 リボルバー [ 原田 マハ ]価格: 1760 円楽天で詳細を見る 読みました。もはや美術界を舞台にした日本の小説はこの方の独壇場と言わざるを得ない。 美術系ミステリをいっぱい書いてほしい。もうそのジャンルを確立してほしい。 オーク…