のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きといってるだけ。過去の観劇日記もこちらに置いてます。某病理の元研究員なので科学系の話も少しだけ。

2020年4月、エイベさんが期間限定配信してるライブ映像の同時再生参加した話

 この話は4月24日から始まる。いや本当はV6関連今年25周年で、エイベックスさんが大奮発で過去のMVをYou Tubeで無料配信してるからもっと前から祭りは始まっているんだけども(私も大分浮足立っている)(ちなみに私のオススメは「SPOT LIGHT」)まあ、とりあえずスタートは24日で間違いない。

週の半分がリモートワークになっているワタシだが、その日は出勤日。そして残業(リモートワーク意味ない)。帰宅してこの情報を知った。

 セクバニコンってあれだ、パンダと黒白のぐるぐる(ステージ配色)とポールとSP!(どんな覚え方)

 みるーみるわー。

 と思っていたら、25日に

 

 ミヤケさんが「一緒に見よう」って言うていて、
 かと思えばナガノさんも「一緒に…」って言うてるし(普段そういうこと言わない人がそういうこと言っていると心がぐらぐらするね!!)

 ミヤケさんなんて26日に追いうちでメールまでくるし、

 本当は仕事がまあまあ精神的に切羽詰まってるので夜落ち着いてから見ようとか思ってたけど撤回、

 わかった16時自宅集合ね!みたいになった(ちょろい)。

 

 まあそんなわけでギリギリ15時57分くらいまで仕事してて(休日なのに明日締め切りの仕事こなしてた)滑り込み参加。

 ちゃんとDVD持ってるんだけど、あらためて見ると本当にカッコイイね6人とも(知ってた)。

 最初のドッキドキ感がイイ。始まったら始まったでしばらくは息つく暇もない。

 頭っからめちゃ踊って(しかもずっと踊ってる)(今もそうだけどね!)、照明もよくってセットリストもすごく良くてお客さんたちもノリノリで6人様もすごく楽しそうで、あーすきだー。となりました。なんかねーキュンとする(伝わらない)。

 どの曲も今聞くと歌詞が沁みる。なんだろう私が弱ってるのか、大人になったから心の機微がわかるようになったのか(セクバニコンのときも十分もう大人だったが)。

 そしてメンバーや他のファンの人たちと一緒にはいないけれども一緒に見てる、というのがツイッターから伝わってきて面白かった。同時に両方見てたら目が忙しいんだけども、これはこれで楽しいなあ。

 私は滑り込み参加だったので回りに応援グッズもお酒もなかったんだけど、そういう他の人たちがやってる「楽しむ準備」を知るのも楽しかった!

 やはり人生にはエンターテイメントが必要だな!と思いました。

 くじけそうなときほど必要。私達はそれで頑張れる。もう一度って思える。ただ感謝です。

 

 そして。

 私達の「だいすき」や「ありがとう」はライブだと会場で「声援」として届けられるけれど、残念ながら今の状況ではそれをなかなか本人たちやスタッフさんたちに伝えられません。

どうぞ私達の「だいすき」や「ありがとう」が本人たちやスタッフさんたちに伝わっていますように。

 そしてその「だいすき」や「ありがとう」が言葉そのままの意味で伝わってくれて、そして彼らのことを守るだけのそれであってほしいと切に願っています。

 

 …ところでMVを見るたびに思ってたんですが、そろそろ課金したいです。何かないですか(最後ざっくりすぎる)。

 

 あと、過去に「V6 live tour Sexy,Honey,Bunny!」に参戦したときの日記も貼ってみます。詳しくはDVDに収められてるのでよろしかったらお買い求めください。そして他のDVDもいいぞ☆と宣伝して終わります(笑)

  

 

あれ。

simuramiori.hatenablog.com

これ。

simuramiori.hatenablog.com

それ。

simuramiori.hatenablog.com