のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きといってるだけ。過去の観劇日記もこちらに置いてます。某病理の元研究員なので科学系の話も少しだけ。

思いつく「もしも」の少なさに自分の想像力の限界を感じて遠くを見つめる2020年9月初め。

今週のお題、「もしもの備え」は十分ですか?と問われている。

 お答えしよう。ちっとも十分ではない。

 明日明後日には超大型台風が直撃しそうだというのに、職場での仕事と災害対策に追われて、仕事終わりにはコンビニしか開いていない有様。ママが今朝(土曜日)お買い物に行ったらしいがもはや懐中電灯も養生テープもロープもパンもお店になく、カップ麺も残りわずかとのことでした。まあそうなるよね…。

 ちなみに近辺のホテルはどこも満室との情報が入ってきています。考えることはみな同じ。

 

 とりあえず全然自分で「もしも」が思いつかないので、テレビとかで言ってる「備え」をとりあえず何も考えずにやれるとこだけやってみよう、としています。

 ええと、カップ麺と飲料水と懐中電灯、カセットコンロはある。ペンライトもあるから今から準備しておく。ペンライトどれにしようかな。あとパンを焼いてみた(最近ホームベーカリーを購入したためパンを焼くのがマイブーム)。もしものときにそのまま食べられる、と思ってできたてのパンをテーブルの上に置いておいたら(熱を冷ましていた)、昼寝をしている間にママが冷凍庫にインしていた…起きたらカチンカチンに冷えていた。まあ…いっか。

 また、備えたグッズ、集めたそれらをどこに置いておくか、というのがむつかしいところ。枕元かな。でも枕元にカセットコンロか…。もう少し悩みます。分散させておくのもいいのかもしれない。

 お風呂に水を貯める、は明日やります。外のものは片付けた。

 準備はある程度終わっています。

 

 今、気象予報の精度が驚くほど上がっていて、天気予報だって外れることがないような世の中ですが、それでも「台風来ないといいな」と思うし「もしも」は来ない方がいいなと思う…というより祈っている。

 もーこわいよー。

 台風がしょぼしょぼに弱ってくれることを願っています。

今週のお題「もしもの備え」