のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2008年11月、私の初ミッチーライブは「私がおじさんになっても」ツアーです。裸部。

 というわけで昨日。行ってまいりました、ふくおかけんの太陽のお城…!!(Notももちのお城)

 ぶ、舞踏会だったの!(間違ってない)

 ミッチーのワンマンショーでした。
 三階席封鎖。二階席も7割しか埋まってない。ミッチーすごい楽しいのに…!!敗因はキワモノすぎて、なかなか他人を誘えないことかな…。
「フクオカでのツーデイズを夢見ています!みんなお誘いあわせのうえ…」
 とのミッチー談に、一階ベイベが
「かんゆう(してくる)」
 と答え、
「勧誘とか言うな!お誘いするの!」といわれていました。
 でも「勧誘」なんとなく頷けるのは何故だろう。
 
 まあそんなこんなですけどいつもどおりクオリティー高い。
 すごい楽しかった。
 待ち時間にはアルバムタイトルでもある「レインボーマン」が流れ(昔のアニメ?)
 その後、ダンサーのお姉ちゃんが新曲の振り付けの練習をつけてくれ、もうその時点で不整脈…!(だめじゃん)
 
 踊り狂いました。
 ノースリーブだったのにすごい汗かいた(そして本日肩が筋肉痛)
 
 二階席なのに(参列目どまんなか)、お城はホールなので超見やすいステキ仕様。
 あんまりステージから降りたりしない人なんだけど、今回は1500人ベイベということだからなのか降りてくれる。ああああちょっとだけ近い。
 そして目が合ったと勘違い・・・二階席なのに!(だめだだめにんげんだ)
 視力3.5、もう少しでエスキモー。
 と言ってらしたので…目は合いたいけども、ええっと見られたくはないような(笑)。
 でもでも

光 「みんなかわいい格好してきてくれてありがとv
  でもみんなもっと派手でもいいのに」
ベイベ「平日(仕事)だから無理!!(せつじつ)」
光 「そーかー…でも10年前の君たちは僕が何曜日にライブやって
  もかけつけてくれたでしょ。もう無理か…」

 といわれたので次は派手目でいきたい。
 

 そんなミッチーの衣装は、最初は薄紫の燕尾服に同じ色のシルクハット。後ろの切れ込みのとこが布地のレース仕様…何故そんな衣装が似合うのか、みっちー。
 2番目が黒の総スパンコール、マオカラーのジャケットにタイトな黒のパンツ。
 3番目は上着だけ赤のサテン地のドレスシャツ(他所のベイベーからの感想で「乳首透けてます」「ちくびが気になります」と投書多数。
「でも変更はしません!」とはミッチー談)
 
光「でもこの衣装ねー、パンツがタイトすぎてあれ、江○2:50みたいじゃない…?」
 と言っていた。そこでポーズを決めなきゃ多分誰も気づかなかっただろうに。

4番目が7色(虹色)分のスパンコールを縫い付けたジャケットにかわりました。縦に七色。無駄にキラキラ。  

 いっつも疑問だけど、何故その衣装が似合うのだろう。

 今回は新しいアルバムの曲はほぼ全部(7曲)歌ったんじゃないかなと思います。
 他にも「薔薇色の人生」「S.D.R」「死んでもいい」などは定番。「Shining star」も歌った。
 珍しいところでは「僕のゼリー」が。
 バラードも「忘れてしまいたい」や「ベストフレンド」とかを歌ってくれる…どっちも好きだ。ふふふ。

MC語録。

「今年一年を漢字一文字で表すと何だと思う?…みっちーはねー、「重ねる」かな。あれね、『おくぶたえ』の『え』」
(でもしばらくして、
「あっ、今年はあれだ『虹』だよ!」六月くらいからもうこのアルバムのことばっかり考えてたもん」とのことデシタ)

(「Go ahead」を歌い終えて)
「この歌歌うとたまにぐっと来るときがあるんだよね…おかしーな自分で書いた歌詞なのにすごく泣きそうになる」

「今年で大殺界が終わるのに、来年前厄…!(←詳しいベイベが教えてくれてた)かみさまは試練ばっかりおあたえになる…でも試練は超えられるひとにしか与えられないからねっ!」

「三枚目以降のアルバムの売り上げがトップテンに入ったことありません…でも30位から落ちたこともないんだよね…みなさまのおかげです!」

「プライベートではねー最近早々と忘年会をしました。
 ささきくらのすけさんと『ギラギラ』したりねー、ウタダヒカルちゃんと仲良くけんかしたりねー。会えばいっつもトムトジェリーみたいですからね…トムが僕ね」

「(プライドの映画について)いやあ来年1月公開なんだけどね…もうねー、マンガにそっくりな人が出ててね、これもうミッチーが断ったら映画自体がダメになるんじゃないかという勢いでね…(相当推しの強いオファーだった模様)」

「ちなみにもう一本映画『クローンは故郷を目指す』も来年1月公開(単館上映ぽい)。一人5役。
 それがサンダンス映画祭に出品されちゃうのでその取材がたくさん入って。で、
『ミッチーさんはもし自分のクローンがいたらどうしますか』という質問がきて、即答しました。

『ユニットを組みます』

 実はミッチーは双子でしたとか三つ子でした、という風にして、一人は髪なんか染めちゃって、もう一人はメガネっこにしてみたりして…いいと思わない?」

 ちょうみたいっす……!

 笑ったり歌ったり踊ったり、大層楽しい二時間半でした。ふふふ。
 席の左側は双眼鏡でガン見のお隣さん。右隣のちょっぴり慣れてない風の(そりゃ二階席だから)おねえさんとワタシ、揃ってぴらぴらと踊る踊る。
 隣りのおねえさん(多分ワタシより年下)は、一階席と隣りのワタシにつられて踊ってしまったらしく、最後は
「たのしかったですー」
「わたしもー!!」
 と言って別れた(笑)。ご、ごめんおねえさん、今日のアナタの筋肉痛にはワタシにも責任がある…。

 まあそんなこんなで楽しかった…!
 ベイベ友達のみくり(高校のお友達)とはメールでやりとり。会場では会えず。いつでもお母様と参戦のようです。ステキです。
 ちぬさんとは会場で会った…ひ、久しぶり一年前のライブぶり…!!(←七夕のような二人だ…笑)

 ま、またいく…!