のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2019年、TTT2を観に行った話。

「ねえ、何がそんなにイソガシイの?」

 という言葉が刺さる昨今、ごきげんよう…生きてます。
 もはや何でこんなに忙しいかわからん。同じ職場の人々が
「ねえ知ってた?まだ8月だってよ…」
「なんですとー?」
 って言い合っているから、私だけでなく職場の多くの人々がてんてこ舞いしている模様。
何だか忙しくて何がなにやらわかんなくなってて、片っ端から片付けている感じしかしない。死にそう。


 さあ、そんな中舞台「カノトイハナサガモノラ(TTT2)」に行ってきたよ☆(そんなことしてるから忙しいのだという声は聴かない)

 相変わらずのチケ運のなさで、第一希望だった日曜日(←この週末、唯一仕事のない日)が振り替えられての金曜日。 ど根性で行ってやった。同僚のみんなごめんな☆

 さて。

 前回のTTT(G2さん演出)が自分的にとても面白かったので(めっちゃキュンキュンした)、

「TTT2はハードルが高いよね…」と思いつつ、3階までのびたグッズ列に並んでパンフレットとふわふわひざ掛け(?)買ってみる。
 振り替えられたけれども、すごく良い席で、前の方(1ケタ列)の中央…全体は見通せるけど三人様が並ぶと近いからどこ見ていいかわかんなくなる席(はい伝わらないー)。

 ふふふふ席がイイわどうしましょう…。とうっとりしつつ。

 今回も歌って踊って演じて忘れて。みんな横顔キレイな!いや真正面も男前だけども! と、握りこぶし。


 立ち姿が色っぽいのはイノハラさんだな。なんだろうか艶めかしいよな…。
 ダンスが正統派ぽいのは坂本さんだな。イノハラさんは気障な感じでこれはまた素敵。
 ナガノさんはサングラスをかけるとゴージャス感すごいな好きです(反射)。ダンスはきちんとしている(←伝わらない伝わらない)
 でもやっぱり前回同様会場中をじーっと見てるように見えるのは坂本さん。うん、どきどきするからやめて…ほしいようなやめてほしくないような。あと歌上手いな!(なにさま)

 いっぱい観れてそれぞれにスタイルが良くて眼福耳福でした。

 ええっと内容はネタバレになるのでちょっと書けないけども、
 一言感想を言うのであれば

 ちょっとよくわかりません。です。

 いや何が言いたいかは何となくわかるのよ「彼の問いは」だし。ファンにとっては良い結論だし。

 ただ私とは多分合わなかった、ということなのです。
 
 私の中に「悪い舞台」と「良い舞台」の基準みたいなものがあって、悪い舞台の話は以前あやさんが言ってたような気がするんだけども

「何回か観ると全容がわかる舞台」と「観る人が見ればわかる舞台」 。
 …やはり一回でわからないと舞台としてはダメだと思うの。いや前衛的なものがあることは知ってるんだけれども。

 良い舞台は
「すごく面白かった…もう一回観たい…チケット取ろう…DVD出るといいな」
という舞台だと思うの。あと、
「話が面白すぎて、途中目当ての人が舞台に出てきたことに気づかない」
とか。

 というわけで今回は私には合いませんでした。
 おかちまちさんは作詞はすごい好きだよ「花」はいろんなところで歌ってるよ(いや私が歌うわけではないが)。
 言葉をすごく考える人の作った舞台だなと思いました。でもストーリーが見たかった私なのです。うん。
 

 その分じっくり歌とダンスとお三人様の素敵さを堪能できたのでそこそこ満足ではある。やはり舞台はいいな。

 
 以上、ネタバレなしの感想でした。TTT3に是非期待したい。

 

 追伸 最後の坂本さんの最後の衣装が個人的にたまらんかった。細い縦ストライプの白スーツ…あんなにベストが似合う人もちょっといないよ…どうもありがとうございましたいいもの見ました…ベストの背中側ピンク…(ダイイングメッセージ風)