のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きといってるだけ。過去の観劇日記もこちらに置いてます。某病理の元研究員なので科学系の話も少しだけ。

ごはんは完全に両親に依存していてありがたいやら申し訳ないやらの2020年9月。

今週のお題「ごはんのお供」

 

 元々そんなに食べない。そして食べるのが遅い。あまりに遅いので痺れをきらした母が私のあごに手をあててたぷたぷするくらいには遅い。ママ軽くDVだからそれ。「もう少し急いで食べなさい」とかじゃなくて「もう少し早く顎を動かしなさい」って言われる。

 そんな私の朝ごはんのお供は納豆である。納豆と白ご飯だけで朝食終わっていい…(味噌汁も食えとよく怒られる)。

 

 そんな私の朝食がたまにちょっとだけ変わるときがある。

 

 以前V6のナガノさんがテレビで紹介していた食べ方。

 九州住みなせいなのか、明太子が比較的簡単に手に入る。というわけでたまに明太子と時間があるときにやる。

 明太子とごま油、あさつき(小葱。テレビで紹介されていた時には確か白ネギだった)とノリ。あればゴマも。

 全部を白ご飯の上にのっけて、かき混ぜて食べる。うまい。

 ちょっと多すぎたかな、ってくらいにしとくとちょうどいい。うまい。

 

 「おいしーねー」と一人感嘆しつつじわじわ食べているとママが目ざとく見つけてあごをたぷたぷされる。両手も口もふさがってるので抵抗ができない。ママ、ソレサレルトゼンゼンタベラレナイ…。

 

 えーとオススメなので、明太子がおうちにあって、辺りに人のいない静かなときにぜひお試しください。