のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きといってるだけ。過去の観劇日記もこちらに置いてます。某病理の元研究員なので科学系の話も少しだけ。

おそらく九州の人々があんまり信用していないものがわかった2020年9月。

 台風が行き過ぎてゆきます。ほっとしてます。ごきげんよう

 まだ強風のため、雨戸締め切りの状態で薄暗いのもあって眠くなっています(夜もぐうぐう寝てたのに)。

 気象庁の人々が青い顔して一生懸命訴えていましたが、私の住んでいる地域はあまり被害がなさそうです。ありがたい話。

気象庁のひとが一生懸命言ってくれたから、こちらも相当身構えることができてよかったし、台風も思ったほどひどくなくてよかったね」

 と言ったらママが

「いつもあのくらい言ってほしいかも」

 と言っていました。早いうちからいろいろ準備できたのは良かった、とも。
 ちなみにうちの両親、昨日は

「深夜に台風がきたらうるさくて眠れなくなるし、なんだか怖いから私達はもうお酒を飲みます」

 と宣言してワインを1本空けていました。この人たち何かあるとすぐ酒を飲む。

「あんまり飲みすぎて何かあったって、今日明日は台風で救急車来ないよ!」って言ったときにはすでに1本空いていた。時すでに遅しってこれだな。

 

 ともかくも無事です。

 夜もぐうぐう眠れて驚いたくらい。ありがたいこと。

 ただ、今回の台風でいくつかの「多分九州人が信用していないもの」が洗い出された感じがするので、ちょっとそれについて触れたいと思う。

【九州のひとが信用していないもの】

1.電力供給

 もう一番信用されていないライフライン。大きな台風=停電 くらいには思っているといっても過言ではない。

 私の経験上、台風が原因で他のライフライン(ガス・水道)が止まった記憶がない。電話はちょっとつながりにくくはなるけど、信用を裏切るほどではない。

 電力、あいつすぐ裏切る。

 

 というわけで、「停電はするよね」という認識で、ラジオとか電池とか懐中電灯とかバカ売れしたのもうなずける。

 みんなしてペットボトル凍らせてたはず(停電時に保冷剤替わりになるため)。あとクーラーボックスとか発砲スチロールの箱とか準備してたはず。

 

 ちなみに、

 地震 → ガスが止まる(安全装置が作動するためで、自分で簡単に解除できます)

 

 九州の豪雪 → 水が止まる。なお、九州南部だと少雪でも交通機関が大パニックを起こす。

(ものすごく低温になると、水道管がむき出しなので凍る→水は氷ると膨張する→ 水道管に亀裂 → 漏水 → 水供給ストップ)

 

 です。ご参考まで。

 

2.全国版の民放が報じる台風報道

 田舎住みの視点で見ると、自分の身に降り注がない災害ってエンタテイメントなんだなあと思う。それは熊本の地震のときに痛切に感じたことだ。

simuramiori.hatenablog.com

 

 ↑の記事でお伝えしたことが全てだ。

 パパが「そうじゃないと面白がってもらえないから仕方ないな、テレビも大変なんだよ」って言う。

 仕方のないことかもしれないが、報道の仕方はそろそろ検討すべきときではないかと感じる。

 

3.身内の行動

 我が家の場合、

  パパ→ 毎日のルーティンを台風が来ていようとやりたがる。

 ママ→ 自らの好奇心に勝てず、猪突猛進

 

  パパの数々の所業を知っている妹が今回もわざわざ台風前に電話をしてきて

「パパ、お外に出たらだめだからね!」と釘をさしていた。

「えー散歩はー?」

「今言ったじゃん、何を聞いていた?!」

 怒られてた。

 

 そういうわけなので、ニュースで「屋根にのぼって滑って落ちる」とか「田んぼ見に行って転ぶ」とか

 九州の人たちは

「…いるね…」

「いるよね」

 と思っている。パパタイプの人々だと感じる。みんな…ヒトだけでなく、大体すべての生物は「自分は大丈夫」って思ってるからな。

 

 どうしても行動が止まらない場合の最終手段は「普段泣かない人の ウソ泣き 泣き落とし」です。あと仮病。ご参考まで。

 

 ママはねー

 好奇心で窓を開けちゃうんだな。

「どれどれどーなってるかなー」的な。

 危ない。危ないから。

 対策としては「おうちでも一番小さな窓(トイレの窓とか)から見せておく」これです。こっちは比較的対処しやすい。そしてちょっと見たら満足してくれる。

 近所の火事のときは大変だった。はっと気づいたら、ママってば、もう家の中にいなくて道路から「あっ、コンロの火止めといてー!」って叫びやがる。こら待て。そう思って窓の外を見たら走って見に行く背中が見えた。こういうのって年齢じゃないな、性格だなってホントに思う。

 

「すわ二次災害だな」ってコーヒー飲みながらパパが言ってた。ヤジウママ。

 

 というわけで、多分台風はまだまだやってくるし、コロナだって第3波がいつくるかわからない。そういえばインフルエンザもあなどれない。

 

 みなさまくれぐれもご安全に。