のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2018年2月、王羲之展を観に行ってた。

 博物館が今王義之展をやっていて、それで。

 展示物が書だからなのか、あまり人がいなくてとても見やすかった。
 何が書いてあるかはよくわかんないけども、とても美しかった。
 短歌の最後の2行を少し重ねて書いたりとか、文字を散らしたりとか、書画から三行目を察してもらうためにその行だけ抜いてあるとか

 そういうのがもう


 センス!!!

 
 という感じ(絶対伝わってない)
 私は常光院(お市の方の次女で淀君の妹、江姫の姉。お初)の書状が好きだった。
あれ、色を変換してスカーフにしたい。売ってください(無理)

 
 となりの神社の方は一転、人が多くて。海外の方々と修学旅行生がわんさかいる…と思いつつ梅が枝餅(土産の定番)を買っていたら後ろから
 「あれっ?!しむらさん?」

 と声をかけられ…ええと知り合いの先生(引率仕事中)と会いました。世間って狭いね怖いね…ぶるぶる。
 

 今年の冬のあまりの寒さに梅はまだ咲いていませんでした。梅園の梅の香をちょっと楽しみにしていたのに早すぎた。まあまた次に。