のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2017年4月、新曲の感想

 ワタシのことを知っている人はもうわかっているに違いないのだが、私は今回の新曲が好きだ。
 そしてこれ以降は曲を知らない人が読むと全然わからない文章になっている。聞いたことないというひとは、エイベックスにあるサンプルをご試聴ください。
http://avex.jp/v6/discography/


 最初の方に規則的に入るベースの重低音が2音に分かれてビリビリ震えているように聞こえるのがちょっと苦手なくらいで、後はもうパーフェクトだ。


「Can't get enough」

 すごく新しい曲風だと思うのだが、私は書道を思い出す。トメ、ハネ。きゅうっと伸ばしたときの掠れた感じ。墨と紙のモノクロの世界。
 あんまり歌詞内容は頭に入ってこなくて、でもかっこよくてにこにこする。

 一番最初のフレーズ最後、ひゅっと上がるとこ「そこに上がるんだ…!(感動)」となるし、「そこに上がるの難しいよね多分…!」となったり。

 ミヤケさんの「Level」の言いかたとかファンはたまらんのじゃないか。
 モリタさんの「なぜなら ~ can't」 で心臓ぎゅっとなるな。とかな。

 ちなみにワタシの一番好きなところは、
 
「隠し事は無くして~ everything」 の 「th」 の少し掠れた声です!すごい細かいこと言ってるのわかってますが、これがダントツっす!でもどっちが歌っているのかよくわからない!サカモトさんかな?

 しばらくはこのCDをずっとローテで聞いてしまいそうです。