のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2017年3月、体の弱い人がインフルエンザに罹るとこうなる、という見本。

 予防接種を受けていたのにとうとうインフルエンザになりました。Bでした。
 熱が上がり始めたときにもう「インフルエンザ・・・?」と思って速攻病院に行ったので、
早めに点滴も受けられて(まあインフルエンザ検査で陽性反応が出たの翌日でしたけども)、

 午前中に点滴受けたらお昼過ぎまで39度越えてた熱が夕方にはひいて、ああ一件落着、と

 

 思っていたんですよね。甘かったですよね。

 


 翌日、もう熱はないというのに、枕から頭が上がらない。だるいおもい。首が痛い。リンパ腫れてる。うううー。

 うんうん寝込むこと丸二日。

 病院に行ったら驚くほど速攻で血液検査されて、結果、白血球が激減していることがわかりました。リンパが腫れているのは何らかの感染症のせいだったのだけども、感染しているのにインフルエンザの影響(または抗インフルエンザ薬の影響)のほうが強くて、全然白血球が足りてない。

 元々白血球がダメになったの今回が初じゃないのでもう驚かないけど、しんどい・・・めちゃしんどい・・・。

「今人の多いとことか行っちゃダメだからね。・・・あなたの場合仕事場もダメだから」


 もらった抗生剤が効くといい・・・つうか早く増えて白血球・・・しんどい・・・熱ないのにインフルくらいしんどい・・・。