のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2016年12月、1年以上過ぎてもまだこの歌番組が見れていない私を笑ってくれてもいいよ…

 風邪が治らず咳止めをずっと飲んでいたら胃をやられましたしむらやです。ごきげんよう
 咳止めをいったん中止して胃薬を飲んでいます。ううう。

 ちょっとずつ浮上中です。
 土日のワイドショーを穏やかな気持ちで見れるようになりました。くるグル(グルメエッセイ)も読んだ。
 でも今日見ようと思っていた11/29の歌番組はまだ観れなかった。また今度。いつかちゃんと観る。

 今までずっと「みんなの長野さん」だったのが、「誰かの長野さん」になったのがちょっとさみしいだけなのだ。そんだけだ。
 そんだけなんだけどな!


 仕事は依然激務で、でもこんなにメンタルの沈みっぷりが疲労につながるとは思っていなかった。思ったよりV6が生活に浸透しすぎていた。
 風邪も治りゃしねえ。体重も減る。弱った。

 ただ、好きなのは変わらないんだなあ。
 
 11/29の歌番組では一番新しい曲と、ハニービートを歌ったと知った。
 多分「ハニービート」の選曲は勝手に三宅さんだと思ってありがとうを言う。
 そしてトキオにもありがとうと思う。

 イノハラさんの結婚報告のときの、誰もフォローできなかったあの空気を覚えていて、きっとこの選曲なのだと思う。
 ワタシは、イノハラさんのときのあれは絶対イノハラさんの心の傷というかトラウマになっていると思うし多分メンバーにも相当のショックを与えたと思っているからだ。
 彼は明らかにあの時読み間違えた。彼が思っていたファンと私達にズレがあったことがあの時あからさまになった。イノハラさんは正直恐怖だったろうと思う。まあ…同情はしないが。

 
 ハニービート。
 会場のひとにぎりの、ショックを受けてなお会場にいるファンのために。そしてあの過去の空気を知っていて緊張しているであろう長野さんのために。全員が笑顔の会場づくりを。そしてそれをお茶の間にも。

 トキオも含め、みんなでフォローして、盛り上げたのだと思う。私達も長野さんも愛されてる。
 その時歌われたのが安直に「愛なんだ」とかでなくて本当によかったと思っている。きつすぎる。(いや見てないから歌ったのかもしれないが)


 V6が変容する。
 だが、変容した世界もきっと、素敵だ。


 長野さん、ご結婚おめでとうございます。まだちょっと棒読みだが許してくれ。
 そんで、11/29の歌番組視聴はもうちょっと待っててくれ・・・!今年中には見るからー!!