のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2016年10月、そんなN〇Kが次に作ったのがカマキリ先生という胸キュンな事実。

 最近深夜のNHKがすごい。攻めの姿勢を感じる。

 深夜は大体寝ているが、最近見たNHK深夜番組「ねほりんぱほりん」と「めだまやき」だけで30分(本当は7時間)の番組に衝撃を受ける。

 1つめ。ねほりんぱほりん
 深夜にうたた寝(という名の爆睡)から起きたらやってた。議員秘書の回だった。ブラックどころでない、ブラックホールのような仕事だった。もはや身の削り方が宗教。五体投地。死ぬよ死んでしまうよ!
 だが、最後まで観て思ったのは、このゲスト(元議員秘書)の方が(ホントはテレビ出演したくなかったけど)あえて出てきたのは全部が全部SMAPのためだったのではないか、ということだ。だってこれ、どう考えても同業者たちには「あ、あの人だ」ってわかる作りだったような。
 
「私を支えたのはSMAPだった」って言いきったゲストの方に脱帽。よく言った。ぜひきむらたくやを総理大臣にして彼と国家を支えてほしい。観たいそんな日本(笑)。
  
 
 しかし一番の衝撃はNHKなのに、ヤンマーの天気予報まんまパクった歌とアニメーションでした。すごいよNHKお金もちー!!お金をかけて大真面目にふざけたらそりゃ誰も勝てない!

 
   
 2つめ。長野博のこだわり美学。
 録画したのを今見たけどこれ・・・これシリーズ・・・?

 かいつまんで言うと内容は「30分でめだまやきを1つ作る番組」。
 需要はVファンと・・・あとどこ?!どの世代?!
 しかし私には思いっきりささった(理系)。いや同じ目玉焼きを作ろうとはあんまり思わないが(あんまりか)、久々に長野さんが大袈裟先生みたいだった・・・あれで「あと2分で完成じゃ!」とか言われたらテレビの前でドキがムネムネしすぎて倒れたと思う。誰か!誰か次回作のために白衣用意しといて!何なら私が・・・!となった。

 あえてガスで、と言ったときの顔ったらなかったよ・・・もう一回見よう!職人・・・!すきですけっこんしてください(反射)。
 長野さんのスーツケースから土鍋が出てきたときの、現場スタッフさんたちのこらえきれなかった笑い声がいい味を出していた。
 あと付き合わされてるノブさん(ちょっと長野さんと雰囲気が似てる)が、完成した目玉焼きのあまりの美味しさに目でスタッフに助けを求めるところもよかった。おいしすぎて現場がざわついている。
 
 ノブさんが「何だか、半分は真面目な料理番組撮ってるみたいな感じで、あと半分は何だかお笑いを二人でやってるような不思議な気持ち」というようなことを仰っていたが、
「あ、それだ!」と視聴者も思った。
 ツッコミどころ満載なのに、あえてなのか、それともこういう人なのか、ほぼツッコまないノブさんも面白かった。何言っていいかわからなくてぼうっとなってる風なのも笑えた。
 エンドロールのスタッフさんの多さ(30分で目玉焼きを1つ作るだけの番組なのに)にも笑みがこぼれる。
 攻めてる。お金をかけて攻めてる。攻撃対象がどこなのかわからないが何だかメディアに挑戦状w 的な感じ。たのしい。

 そして何が楽しいかって、民放と違って予算がある様子なので、これがシリーズならばこのクオリティーと予算を今後落とさずに次もあるということだ・・・!すごいぞNHK!期待感がすごい。

 

 
 あと、どこかからの借り物風のレーザー温度計、私も欲しいのでこんど職場にねだってみようっと・・・。あれが手に入ればあれやこれやが可能になる・・・仕事に超使える・・・うふふあはは。

 

 あと、片手で土鍋持ってるときの、小指だけ浮いてる感じが好きです(あいをさけぶ)。