のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2016年8月、高い買い物をした話

 話は3月にまで遡る。

 車を点検に出したら、毎回見てもらっている方にとうとう
「長距離乗るのはちょっともうむずかしい」
 という最終通告のようなことを言われまして。
 ワタシの今の居住地(田舎)、今の仕事(そういうイメージがないらしいが出張多い)で、長距離移動できないのは痛い。


 というわけで、約16年乗っていた車にお別れをせねばならなくなりました。

 というわけで、2016年春。車のお店めぐりが始まったのです。
 後から友人知人に聞くと、みなさん「パッと買う」って言うんですよ。少なくとも私の周りはそうだった。
「CM見てこれいいな、って思ったら良くしてもらっているディーラーさんのとこ行って買う」
 みたいな。もしくは
「車買い替えなきゃってなったら、よくしてもらっているディーラーさんのとこ行って以下同文」
 おおお。大体のひとこう言う。そしてオススメのやつを(お財布と相談して)買う、らしいのです。


 おおおそうなのか。
 新車買い初心者のワタシは、そういうの何にも知らないので(周囲へのリサーチ遅すぎ)、

「車のことよくわからないから車のお店を巡ってみよう」
 
 という単純明快脳回路即行動なのであった・・・。

 次の車の選考、ということでとりあえず決めていたのは、

・新車であること
・今の車よりエンジン(馬力)が大きいこと
・車体は黄色。明るい目立つ色がいい。

 以上である。

 ここでネット検索とかやればいいのに、やらずに即行動。近くの店に飛び込・・・もうとして定休日で、そのまた近くの店(こっちは開いてた)に飛び込む。
 以降、ワタシが思った各社のイメージや印象である。


その1. 安全性の求道者、スバル

 ワタシは知っていた。なんかスバルのエンジンはスゴイのだ。何がスゴイか知らんが。
 
 丁重なおもてなしを受け、要望を聞いてもらい(この時点でスバルには黄色の車がないということを知る)、勧められたのは「インプレッサhttp://www.subaru.jp/impreza/impreza/

 おー。なんかカッチョイイ。いいかも。もうこれにしていいかも(早い)。
 
 約2時間の説明、そして試乗。

 結論から言うと、「私が今乗るべき車ではない」でした。
 乗り心地はいいし、悪い所は全然ないんだけど、乗っている人を完全に守ります、というガードがすごくて、こんな物々しいSP、お姫様(自分で言うか)にはまだ堅苦しい。
 アイサイトとか、特にトマールエンジンとかもう他社の比じゃないグレードなんですよ。すごいなスバル。

 ただやっぱり安全のためのコンピュータ制御がすごいのと、一般道ではこの設定、高速道ではこの設定、など安全性を高めるためには細やかな設定があり・・・正直ものぐさなお姫様としてはまだこの装備はいらないかなあ、と思った次第です。安全装備大充実だからやっぱりちょっとお高めだし・・・。

 もう少し年をとって、自分の運転に不安がよぎり始めたらスバルにしようと誓った次第です。
 

その2. 乗り心地重視、特撮オタクか?マツダ

 ワタシは知っていた。マツダはなんか1社だけ嘘ついてなかったのだ。ちゃんと省エネ設計だったのだ。新聞で見た。

 こちらも居住地に近い。飛び込めージャーンプ。
 というわけで、お店に入ったら
「あ、もしかして昨日ご来店されましたよね」

 知られていた。前の日に駐車場に入って、店休日だと気づいて帰ったこと。
 ここで勧められたのは「デミオhttp://www.mazda.co.jp/cars/demio/?banner_id=b9242 。そしてやっぱり黄色はないと言われる。なんだ黄色って人気ないのか!ちなみにここで黄色の普通車作っているのは国産車だとホンダさんとトヨタさんだと言われました。
 まあここでも2時間説明を受け、ちょうどこの日試乗車が出ていたため、後日試乗。
 ちなみに試乗のときにいろんな他の車を見せられ、
「ほら見て、顔が全部一緒でしょ?!」と言われた。う、うん。
 でもこれはここが良くてここがダメだから志村屋さんにはちょっと合わなくて、これはこうで・・・と説明・・・説明もういいよ・・・乗ろうよお外も君もアツいよ・・・。

 というわけで、はじめてのディーゼル車。

 ディーゼル車って特有の音がするんだねえ。でも今の車が18年前製造の車なので、それと比べると比較にならない静かさ。そして馬力があるのがメチャわかる。
 乗り心地重視とあって、運転席(と助手席)が広い。エンジンの位置が普通の車とちょっと違うので、足元がすっきりしているらしい。
 欠点はトランクがフラットでないので(箱みたいになっている)、段ボールなどは一旦持ち上げないと取り出せない。引きずり出すということが不可能。そしてちょっと狭い、かな。
 もう一つは、後部座席の狭さ。明らかに狭い。ファミリーカーじゃないんだなあーと思う。

 あと、個人的なことだけど、知り合いが乗ってるんだよねー。
 お姫様は知り合いとカブることを良しとしない。

 とりあえずここで紹介された(←向こうにとってはうっかりでディーラーさんが反省してた)
 ホンダさんにもゴウ。

その3.月9みたいな生活を目指す、ホンダ(車のほう)
  
 ホンダさんのお店はちょっと遠かった。しかし昔持っていたバイクがホンダさんのだったのでなんか勝手に親近感。
 前2社のオフィス感漂うフロアとは違う、完全にショールームな店内。キレイー天井タカイー。
 ここでお若いディーラーさんが勧めてくれたのは「フィット」http://www.honda.co.jp/Fit/

 
 車体の色がバリエーション豊かで、カワイイ。黄色もあるー。
 そして車の中は背もたれを倒すとフルフラットになる、というところに先日以降地震に怯える地元民としては心が動く。知ってる人が何人か車中泊したって言ってたしなあ。

 サーフボードが積めたり、折り畳み自転車が楽々入ったり。フルフラットになるからキャンプとかにもバッチリ。キャンプされますか。・・・・・・ええとええと、しません。みたいな。
 やっぱり2時間かけて説明+試乗。

 しむらやさん、初めてのハイブリッド車
 結論。
 しっかりきちんと「止まる」ための車。それがハイブリッド。

 お姫様はアウトドアは得意でないので基本自分から進んでアウトドアしません。仕事柄たまにアウトドア放り出されるけどね!
 あと、お姫様基本一匹狼なので、仲間と戯れません。

 フィットから溢れ出る「月9感」がお姫様にはちょっと眩しい・・・。

その4. 安定の大物感、トヨタ

 ワタシは知っていた。トヨタはいっぱいお店があるということを。ネッツとかカローラとかその他いろいろ。どれだ。どこに行けばよいのだ。
 と思ったけど、特に迷わず一番近いトヨタカローラに行った。到着した途端ワタシの車のブレーキランプが消えない、というトラブル。さっと応急処置をしていただいて事なきを得る。ヨカッタ(まあ応急処置だったので翌日またダメになって修理を頼んだけど)

 そこで勧められたのは「パッソ」 http://toyota.jp/passo/
 アクア勧められると思ってたよー。でもカワイイなパッソー丸いー。

 やっぱり2時間近い説明を受けて試乗。

 ん?
 んんん?

 ものすごい既視感。知ってる・・・これは知ってる、この乗り心地、これはまさに


 日産マーチ(しむらやさんの愛車)。


 愛車に不満はない、おおむね気に入っている、気に入っているからこそ今まで乗っていた、ただ唯一マーチには不得手なことがあってだな、それが「坂道に弱い」ことなのだ。
パッソってば、そんなところまで忠実に再現・・・!

 お値段とってもリーズナブルだしカワイイし黄色もある、だけどゴメン、お姫様は今回は坂道に強い車をご所望なの・・・!
  

 というわけで、先日購入しました。
 マツダデミオです。ディーゼルです。黄色じゃないけどいいの。一番乗ってていいなって思ったの。色は乗ってる自分には見えないからいいの。シンプルイズベストなの。


 で、購入してにこにこしてたら、一週間もしないうちにリコールのニュースだ。HAHAHA.
 笑うしかないな。車購入は相当めんどうだったのに、まだまだめんどうが続きそうだ・・・。