のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2016年4月、熊本地震。

 木曜日の9時半頃、ご飯を食べていたら震度4の地震。しかも長い。
 それから余震が頻発。
 そして昨日の午前1時半頃。今度は震度5強。前日の地震よりさらに長く続く横揺れ。 何かをつかんでいないと体がもっていかれるくらいの。

 揺れが収まってもしばらく机の下から出てこれない。怖くて。
 
 それからやっぱり余震が頻発。こんなに強い揺れを経験するのは初めてだけど、こんなに余震が続く地震も初めてだ。

 ええと、とりあえずおうちの壁にヒビが入ったけど、大丈夫です。家族も無事です。地震が死ぬほど嫌いなママが外に逃げようとしてベッドから落ちてたけど。

 余震、もうこれっきりにしたほしいなあ。(と打ってる今もちょっと揺れた)
 
 なんかもう揺れてないのに揺れてる気がしてきた・・・ははは・・・。 
 

 私の住んでいるところは、今回最も被害の大きい町からそう離れていないため、余震もまあまあある。でもいつも通り生活はできています。十分だ。

 というわけで絶賛余震で寝不足中です。ごきげんよう
 昨日は22時頃帰ってきて、零時には寝たんだけど、午前三時頃に震度3で起こされる。
「また夜中に・・・」と思う。
 
 東京ほどではないが、九州はまあ地震があるところだ。・・・あたりまえだ、あんだけ火山があるんだから。ただ地震の質が違っていて、私が体験していた地震は今まで「火山性」の地震だった。
 でも今回断層のズレで揺れている。
 仕事柄、これらを研究している人たちとも親しくしていて、少し聞きかじっていたため、
「私、自分が生きている間にこんなにズレるとは思ってませんでした」
 と彼らに言ったら、
「1000年に一度くらいのことなんだよ」

 と言われました。・・・そーなのか・・・そんなにか。

 


 テレビで報道もたくさん見る。でも地方だからか、情報が偏っている気がしてならない。「良い画」が欲しいのはわかるけど、最も被害の大きい(もしくは被害が派手)なところばかり映って、網羅されていなくてはがゆい。
 なまじ土地勘があるので、あのエリアは映るけどあのエリアはどうなっているのー、ととても心配をする。 
 私は熊本の大小の被害の状況を知りたい。そのうえでできることを考えたい。 
 テレビのどのチャンネルもみんな同じとこ映しているのがはがゆい。
 
 
 業の深い仕事だな。とあやさんが言うていた。

 最近は映らないけど(熊本県民の感情を逆なでするとようやく気付いたのだと思いたいが)、一番腹立たしかったのが
「熊本城崩壊の瞬間を狙う報道陣」だった。熊本県民の魂を逆なでしまくっていたであろうと思うのだがどうよ。


 もうねー、50人くらい、50歳くらいのおじさんを雇うといいと思うの。
 で、一升瓶を持たせてねー、飲めや歌えやどんちゃんどんちゃん、という感じで一斉に練り歩いてもらって、その勢いのまま
「わははははー、お前たちは邪魔だー!そーれ!」
 と、そういう報道陣をお堀に投げ込むといいと思うの。

 と言ったら笑われた。
 いや、意外と真剣に考えて、名案だと思ったんだけど。警察に捕まったら
「酔っててよく覚えてない」って言うのよ。視聴者気分爽快☆

 あと、携帯の「地震警告音」も、あれびくっとするから、
 ヨシモ○の人とかに頼んで

「じしんー!地震でっせー!」って言ってもらえないかな。ちょっとやわらぐ気がするの。
 ほら貝とかもいいよね。改善してほしい。


 宮沢賢治の「アメニモマケズ」をふと思い出す。

 サウイウモノニワタシハナリタイ