のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2015年11月、終わらない夢を僕らは。

 ここんとこ幸せなテレビ事情。

 11月の2日以降、Vコンオーラスがワイドショーで流れ、代々木に行けなかったけど幸福感に浸る。アンコールで舞った20万枚のリボンを、客席に背を向けたまま、小さく正座して座りこみ、手にとってメッセージを読んでた森田さんの姿が泣けた。無心…というより虚を突かれた感じにみえた。

 森田さんだけでなく、あのリボン演出は本当に素敵でした。スタッフのみなさん本当に本当にありがとう。
 なんというか、ちゃんとキャッチボールできた、という感じがした。伝えられた感がハンパなかった。
 
 
 その同じステージで嵐の櫻井さんが言うていたことも、口調は軽かったが、重く素敵だった。
 

 一人も欠けずに20年 続けてくれて ありがとう。

 

 こんな真理をつく言葉はないと思った。 
 これは後輩たちの本心であり理想であり切なる願いではないか。 

 櫻井さんたちは、道が険しいことを知っている人たちだ。
   
 でもそんな彼らの思い描く理想の形が、そこに「V6」という形で歴然と在って、それは夢でなく努力すれば叶う現実なのだと、その夢はちゃんと形にできる、と実現させてみせたこと。だからこその「感謝」なのではないか。
 目指す先がまだあるのだと、その一つを形として見せたこと。

 こんないいコンサートないって。
 あんなに関係者席男子(主にときお)が盛り上がってるってのもないよ。
 もうみんな好きなんじゃんー!みたいな気持ちになりました。

 
 10周年の時はこんなこと思わなかった。
 20周年は素直に嬉しい。
 そして坂本さんは30年40年をすでに見ている。じゃあもう、この先私もどうなるかわかんないけどともかくもとりあえずついていくしかないよねえ。みたいな。
 幸福感。満足。 
 

 情報公開時、あれだけ動揺した「学校へ行こう」もすごい楽しかった。三時間大集中で見ました。過去の「未成年の主張」ですでにVTR(しかも10年以上前)なのに「ああっガンバレ!」と応援してしまった。過去のVさんたちもカッコヨカッタ。
 学校の屋上で一つ傘を二人でさしてる坂本さん長野さんもほほえましかった。そして思った。誰が相手でも長野さんはその傘の柄を持ってしまうだろうなすきです(脊髄反射)。

 今のVさんに関して言うと、
 あさイチに行くイノハラさん、それを見送るその他のみなさん。
 突然一人で演台に立たねばならなくなった三宅さんのメンバーが入ってくる合図
(三宅さんしばし考えて)「来て?」。←はいここで撃沈。
 Vさんが来たことで嬉しくて泣き出す女子高生(なんかもういろいろありがとう)
 車中のミヤケさんの見事なまでの森田側への寄りっぷり。
 突如リップクリーム塗りだす三宅さんやあくびする岡田さん。うつってますよー。
 戻ってきたイノハラさんの傍若無人なお出迎え。
 みんなで学食ごはん。←森田さんがご飯食べてるだけでなぜこんなに嬉しいのだ私。
 なにげにフットサル大活躍なナガノさん。
 おうんごーるな森田さん。
 ぞんざいな扱いをされる坂本さん。
 カミ兄さんたちに言われるがままでダダ滑るオカダさん。言うこときいちゃだめだって…でもナチュラルに言われるがまま…反射か反射なのか…もうだいすき・・・。
 そんな前フリをものすごいバネにして、颯爽と登場した三宅さん、三宅さんファンだという女子高生相手に跪き握手でその場にいた全員のハートを見事に奪っていく。さすが!やり口が素敵!テレビの前の女子全員胸キュンです。
 その日一番の視聴率だったスタジオのミヤケさん。
 屋上での主張に全員で一喜一憂するVさんたち。 

 全体的に三宅さん多めですが、以上、私が愛を叫びだしそうだったところです。
 もーみんなV6すきなんじゃーんてなった。翌日視聴率がヤフーのトップニュースになるくらいには良い数字だったときにもなった(笑)。
 
 ちなみにこの日、番宣でずっと坂本三宅ペアがワイドショーに登場してたのですが、それも可愛くてよかった。途中三宅さんが着てた白のTシャツは20周年の記念に三宅さんがメンバーにあげたものだそうで(6人でふざけて撮った写真をもとにしたイラストが描いてある)もう…そんなプライベート感満載なものを私達にも見せてくれてどうもありがとう!!という気持ちになる。

 その後の天気予報のミニコント(?)も面白かった。雨降りそうだから早く帰って「学校へ行こう」は七時からだよ、これから寒くなるよ、早く帰って見て、みたいなの。

 文化の日でお休みだったのでちょいちょい番宣をライブで見てたのですが、あんまり気持ちが盛り上がりすぎてうっかり番宣間のテレビショッピングで買い物をしてしまったのはご愛嬌…(え)。

 
 これからも楽しみです。ふふふ。