のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2015年11月、ありよしさんの夜会を視聴していた。

 ところで坂本さん長野さんが出演した夜会を見ました。完全にネタバレしていますのでご注意ください。

 

 ええとねえ、


 食材を探しに行った長野さんがあえて「伊勢海老」を選んできたのは坂本さんに対する単なる嫌がらせだろうなと思いました。虫っぽくて嫌がるだろうなみたいな。生きてないのがせめてもの彼の優しさだと思いました。うふふあはは素敵だ長野さん。

  
 小声ながら健と剛は料理しないね剛はサクライより興味ないかも…みたいな、彼らを知ってる二人だけができる会話がファンには嬉しい。
 

 で。
 この坂本先生の料理教室に入るにはどうしたらいいんですかね。(真顔)
 さくらいさんほどではないにせよ、危なっかしいことをやってハラハラしてそれを見ていた坂本先生にはわはわと行動を止められたい…!なんなのこの衝動!動揺するリーダーにキュンとしたー。
 ちなみに、さくらいさんの危なっかしい包丁さばきを後ろから抱きとめる形で制止させた坂本先生を見て、
「惚れるわ!!」とつぶやいた(というか叫んだ)のは私です(六畳間のすみっこで愛を叫ぶ)


 今回生徒だったさくらいさんに関しては
 こんな料理に向かう心構えから叩き直さなければならない後輩はいやだ。とおもいました。
 食に興味がない、というよりは「作るより食べに行った方が上手いし早いし効率的」と思っているような感じがしました。ぜひ今のうちに叩き直してほしい。そして「おいしそうに見える食べ方」も教わってほしい(笑)


 またでてほしいなー。面白かったし美味しそうでした。
 伊勢海老じゃなかったけど、5年ほど前に鹿児島で脱皮直後のエビ(確かウチワエビ。結構な大きさ)を食べたことがあります。おいしいよりも「珍しい!」が先行しました。いやおいしかったよ!
 山のように積まれていたのでその時は「かごしまめいぶつで地元ではよく食べられるものなのかな」と思っていたのですが、今思えばかなり貴重なものだったのでは。ねえさんどうもありがとう…!