のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2015年10月、パンフレットを読み込んだり謎の筋トレをしていたり。

 先日出張だったので、帰る前に本屋さんで雑誌を物色。
 人生で初めてエッセを買いました。ここ最近いろんな雑誌を買っている気がするなあ。
 出張後、習い事までに時間があったので、かふぇーで優雅にお茶しながら雑誌読んでにやにやしました。そして食べ過ぎました。多かった…多かったよこのセット…。メニューの写真に(いい意味で)偽りあり…。

フォト

 そして並行してライブのパンフレットをちみちみ読んでいます。
 経過報告を一言だけ。

 私はこれを読んで、


 なぜわたしはみやけけんのファンではないのだろう。


 と思いました。 
 
 いや好きだけどね!かわいいと思っているけどね!たまにものすごく「けんちゃんどうもありがとう」と拝みたくなるときあるけどね! 実際拝んでるけどね!
 
 みやけさんがファンのひとたちをとても大事に…というより真剣に考えてくれているということがとてもよくわかる文章でした。 すごいひとだ。


 さて。
 昨日夜のトーク番組(あらしのさくらいさんとありよしさんがやってるやつ)で、図書館戦争の番宣で出ていた岡田さんが「いかに効率よく体を動かすか」ということを語っていらしたのですが、そしてさくらいさんが「肩に力が入るタイプのひと」と言われていたのですが、
 私も(さくらいさんほどではないけど)肩に無意識に力の入るひとです。
 すっごく注意しているけど気を抜くと入る。そして肩が凝る。いかん。
 そして天井があおげなくなるんだ首も凝ってるから。

 ぬあー。

 明日からの休みで治したい(今日は仕事だった)。


 ちなみにそんな私の今のブームは「肋骨を締める」です。そんなことより早く肩こりを治せという話なのですが。いや聞いてくれ。
 へその上、肋骨のすぐ下(肋骨の一番下、八の字みたいになってるところの丁度真ん中てっぺんあたり)に力を入れることなんですが、今まであまり意識して使ったことのない筋肉だったらしくて、力の入れ方もまだ難しいんです。最初にうまく力が入ったときには汗が一気にふきだした。びっくりした。
 何故そんなことやってるかというと、ここにうまく力がはいると回転が結構楽なのだ(ターンが苦手)。
 なので上手になりたい。職場でも歩いてるときにたまに力入れて遊んでいる。そろそろ廊下でターンとかしそう(やるな)。

 …いやでもまずは肩だな…。さくらいさんみたいになる前に(超失礼)、肩から力の抜ける人になりたい。意識意識。左肩左肩。