のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2013年3月、「Oh!My!Goodness!」イン名古屋。激務の合間の餅(鏡餅サイズ)

 久々にライブに行ってきました。なんというのでしょうかね、赤んぼに餅状態でした。

 
 鬼みたいに書類仕事を終わらせたものの、そのほかにも日常がすごく逼迫していて、時間には追われるし人事で状況は悪くなる一方だし、来年度が全然予測できなくてでも仕事だけはどんどん入ってきていて…という、先の見えないトンネルみたいな中にあんなキラキラしたもの見せられたらそりゃクラクラします。

 とりあえずMCの覚書をしておきたいなと思います。ぶつ切りでごめんなさい。舞いあがりすぎて覚えてないのですよ…!


 1日目MCではかみ合わなさすぎるカミさんたちのトーク(いつものようにオカダさん仕切り←何故なら他二人が全然しゃべる気ないから)から始まりましたがその後話題がかみ合わず、すぐにヘルプコール。心配で早々に着替えを終わらせ裏で待機していたイノハラさんが飛び出してきた。のがカミさんたちのクオリティーで楽しい。

 
 モリタさんは髪をオールバックにしていて両サイドかなり大胆に剃りこんでいて(刈り上げている)かっこよすぎました…。
 そしてその刈り上げてるところを両手ではさむように
「みんなうらやましいでしょー」と言いつつなでまくるミヤケさん(うらやましい…)、そしてなすがままのモリタさん。
 そしてそしてなでたはいいものの、その両手をどうしたらいいのかわからなくなってじっと両手を見つめる無言のミヤケさん(汗だくの頭を触ったのだから推して知るべし)。
「何と言ってそんな髪型にしてもらっているのか」という問い(イノハラさんだったかな)に

「…『適当に』(って言う)」

と返すモリタさんのかっこよさよ…!

 その他。
「前回のライブツアー、(来れなくて)ごめーん!!もうなんでなかったのか、って話なんだよ、場所取れなかったのかって!(多分ファンの皆様の間では本当にそういう話になっていたのだろうと思う)こんなに盛り上がってるのにさー!」

 というイノハラさんに始まり(ちなみに今回の公演は立ち見が出ていた)

 公演場所によって開演時間が大分違っていて、先日の広島は開演時間が四時。早いなあーと思いつつ広島の会場で準備を始めるイノハラさんの隣りで超リラックスモードの皆様方。
 このひとたちわかってるのかなー
 と思いつつ準備を進めていたその時、PCやってたサカモトさんがスタッフに
「今日開演何時?」と尋ねる。
「あ、四時です」
 スタッフの言葉を聞くや
「四時。……四時?!」
 がたーんと立ち上がりそれから大急ぎで準備を始め出す。
イノハラさん「あれ、何時開演だと思ってたの?」
サカモトさん「五時だと思い込んでた」
イノハラさん「一時間か!」
サカモトさん「サーッてひいた(血の気が)」
イノハラさん「剛は?お前も大概のんびりしてたよな」
モリタさん 「オレ六時半だと思ってた!」
イノハラさん「二時間半!もっとひどいじゃねえかよ!」
モリタさん「オレ、ちょっとメシ食って昼寝して、って思ってたんだよな」
イノハラさん「そうだよな二時間半だもんな」
モリタさん「そう、でも坂本君たちの話聞いてヤベエって」

 みんなで慌てたねーというお話。ちなみに今日は六時半(笑)


 その後、サカモトさんのPCの話になり。
イノハラさん「坂本くんがいつもPCやってるけど、PCで何やってるか知ってる?」

モリタさん「あーなんかいっつもPCいじってるよな」
(PCいじっているのは知っているが何をやっているのか全く知らない(興味ない)ひと)


 実はPCで立体の部屋を作っている坂本さん。


代々木第一体育館?とか、別に誰も(一般の人は)見ないようなシャワー室とか控室とかの細部まできっちり作ってある、とはイノハラさん。(直接本人に尋ねてなおかつ見せてもらったぽいひと)

 いつも無許可でチェックしている(当然坂本さんがPCで何の作業をしていたのか知っている)のがオカダさん。

ナガノさん「オレいきなり『おまえんちの間取り教えて』って言われた(笑)」(質問をされるだけされてるひと)

 一体何がしたいんだ!と一斉につっこまれる坂本さん。

オカダさん「…今自分ちの前の家を作ってるんだよね」
ミヤケさん「へんたーい(たぶんサカモトさんがやってることにそんなに興味がないひと?)」
サカモトさん「なんで変態なんだよ!どこにもそんな要素ねえよ」

ミヤケさん「見知らぬ人のおうちの中を想像で作ってるんでしょ?……」

イノハラさん「おれさあ、この人が前のうちに行って『ちょっと中見せてください』とか言い出したらあぶないから止めようと思ってる」

オカダさん「(笑)…オレ、この人が作った部屋の中に女の人のフィギュアみたいのとか置きだしたら止めようと思ってた…」


 
 …危なくなりそうなくらいにはハマりこんで作っていらっしゃる様子です。細かい作業とか元々好きなんだろうなあ。

 

 Bingo!では、当たって「しまった」女の子(ナガノさん担当)にナガノさんがお姫様抱っこしてらっしゃいました。ちからもちだ…いやスリムな女の子だったけど。イイナア…いやステージ上にひっぱりだされるのはイヤだけど。

 

 あと、一日目映像は「ちょっと開演前に、通路を横切ってみる」というチャレンジでした。でもナガノさんもサカモトさんもちっとも気づかれない…(または気づかれているけどみんな遠巻き) というものでした。


 そのほか、イノハラさんの助走つけての投げキス(ミヤケさんもやっていた)
 とか、
 四月から保育士になる女の子から「『楽しんで頑張って』と言ってほしい」というリクエストに、モリタさんの大人な一言。
「仕事ってそんな甘くないですよ。いろいろ嫌なこともあるよ。まあでも…頑張れ」

 …たぶん会場にいた社会人みんなが思った一言をきっちり言うてくれて嬉しい。

…とか。

 あたりまえですが、相変わらずものすご踊る。楽しすぎた。
 そんで一日目は席が良すぎて(あやさんありがとう!)もう目が合ったと勘違いしまくる。あっはっは。
 もう、うひゃうひゃ笑うモリタさんが好きです(誰も聞いていない)
 ナガノさんの笑顔にも久々すぎてちょっと倒れそうになりました。もはやあれは芸の域だと思う。赤んぼに餅。結婚してください(いたいいたい)

 

 というわけで二日目MCについてはまた後日。