のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2008年11月。このソロコン、ミヤケさんは2回来たらしい。流石すぎる。

 

f:id:simuramiori:20171103111936j:plain

 ただいまー。
 東京から帰りましたー。二泊三日ー。うふふあははー。

 声が出ないまま(あ、でもちょっと出るようになった…でもでも喋っても思い切り掠れて消えるので多分あやさんはイラっとしたと思う…ごめん…!!!)

 ええとええと、オークラに泊まりましたー!!キャー!
 去年は確かニューオータニに泊まってあまりのリッチさと人の多さ(夏休みだったため)にビビったのだったけども、オークラはそこまでなくて非常に快適空間……!!く、くるしゅーない!余はまんぞくじゃー!!!
 で、限定20食というフレンチトーストを食べたりしましたよ。 

f:id:simuramiori:20171103112110j:plain


 これです。でかさがおわかりいただけるでしょうかね…。あんまり甘くなく、外側がかりっと、中はふわっふわ。何故ここまで卵が染みてるんですかと不思議になるほど染み染み。メイプルシロップを思いっきりかけて食べるも甘くない…絶対カロリー高いはずなのに騙される、騙されるわー!!!

 で、これを食べた後、うっとりしたまま部屋で昼寝をしそうになるのをこらえて、 



 剛コン(←森田さん)に行ってきました…!!キャー!


 初のソロコンですよvそして最初だけど最後かもしれないソロコンです。11月1日のに参加。
 ゆりかもめに揺られながらあやさんが、
「私の会場のイメージがさ…思いっきりサーカスのテントなんだけど…」
 と呟く。
 大丈夫!ワタシの脳内でも思いっきりサーカスだから!!

 と何も大丈夫でないコメントを返したりしてたら窓ごしに会場が見えた…あ……サーカスのテント…(←ある意味イメージから外れていない)
 
    同人誌仕様な白黒パンフを買い、チケットもぎってもらって、テント内へ。
 6ゲートからホールへ入場するようになってたので、6ゲートの方へてくてくと歩いていくと……再びテントから外に出た。



 ものすごく化かされた気分になる(狸とか狐とかに)。
 一瞬パニックになるも、目の前に6ゲートと書いてある場所が。
 ……鍵かかってるんですけど…。

 そこでまた鍵が開くまで待って、会場へ。
 ええとねええとね、ステージ真横…8列目。前2列がなかったので実質6列目。
 こんな近くで見たら口から声出る前に心臓が出るよ……。
 というわけで打ち抜かれるソロコンでした。
 当たり前ですけども、ワタシの隣り(←あやさん)以外みんな剛ファンでなんかすごいことになってました。ワタシの隣りの人はコンサート前半はずっと胸元でこう、カソリックの祈り、みたいにがっちり両手指を組んだままだった(正面から見たら絶対目はハートマーク)。ちょっとびっくり。
 ブイコンとはまた何かちょっと違う雰囲気…トニコンとも違う…カミコンとももちろん違う…。
 お客さんも2000人くらいしか収容できないくらいの広さで、ステージが近い、というのも雰囲気の違いの原因かも。
 あ、オカダさんが来ていました。(そんなついでみたいに言うな)
「オカダは、
『こういう演出入れたら』とか『この曲どう?』とか言う」というようなことをモリタさんが言ってました。
 多分ねーすごいずっと見てきたから『こう見せたい』という明確なビジョンが彼の中にあるんでしょう…彼の演出、是非見たい(この間のブイコン岡田さん演出すごいよかったので!)。
 途中ちらっと舞台を見る彼を見たのですが、椅子に(←多分パイプイスみたいの)深く腰掛け、両膝にそれぞれ両肘を置いて、指を組んで前傾姿勢で見てました。いい子だ。
「彼はすごくシャイですから」とはモリタさんの言。 
 
 そしてモリタさんはというとですね、
 えーとえーと最初は黒スーツでワインレッドの帽子被ってた…
 ほんでジャケット脱いだら黒シャツ(襟に白ライン入り)で背中右上から左下にばっさり切ってあった(最初ダンスで破れたのかと思ったけどあんな斜めに布は裂けないと気づく)
 あとベロアのジャージ…緑がかった灰色…ファスナーのとこに赤ライン入り…フードの先におもしみたいに何か2つついてた…
 ダンス途中にうっかりフードが頭に入っちゃってそれをうるさそうに除けるのとかなんかもういろいろステキでした(←え)
 最後は今回のグッズの黒キャップと黒のポロシャツ(半そで)にだぶっとした白っぽいパンツ。スニーカーは青。

 ダンスしてラップして歌って。
 緊張してるかんじではなかったけど、気合いは入ってたんじゃなかろうかな。そしてとても俺様で楽しそうでした。
 いやもうなんというかねー、こちとらファンですからね、あの、ドン引きされるの承知で書きますとね、もうこっち見て(錯覚)、にやっと笑われたりするともう崩れ落ちそうなんだよ…いや着席だったから崩れないけどね。
 なにぶん今回ステージ真横だったので、逆方向からステージに当てられてるライトがこっちに直で来て眩しすぎて見えないとかあったんですが、それに気づいて自分の額に手をかざし、覗き込むように客席を見て煽る、とかもうかっこよすぎるのでやめてください心臓が出ます。
 とにかく近かったのがよかった。いっぱい見た。
 やっぱりゴキゲンに笑っているもりたごーが好きです。やられるねあれね。ふふふふふ。

 途中お客さんの一人があるサプライズでステージにあげられてたんですが、その彼女が、選ばれてしまってすっごい震えてるのが見えてなんだろう同情しました。そうよなー震えるよなー。
 そして距離を詰められようとするのを遠慮していた。そうよなー心臓出るよなー。
 ワタシがあんなのやられたら多分、ガン見しつつ(多分瞬きさえしないと思う)
「あー、ワタシ明日死ぬんだなー」と思うと思います。人生すべての運を使い切ったまさに今!と思う。どんまいだ。

 アンコールは二回。
 ラストは全席着席のお約束なのに(そういうライブだったのです)、
「立て、立っちゃえ」とのモリタさんのアオリで
 全員スタンディング。超ジャンプ。シュガー・ナイトメア。
 
 
  まぶしい闇をゆこう
 
 
 サーカステントの組み立て席。当然のように揺れる揺れる。

 強度に問題があるからスタンディングじゃなかったんだと思うんだー。絶対これ後でモリタさん怒られるんじゃない?と思ったんですが、スタンディングがなければ思い切り踊れなくて不完全燃焼だったと思うので嬉しかった。わあいわあい。
 今度は是非スタンディングOKなとこでやってほしいですよ。よろしく……!!