のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2008年8月、遠征第2弾は名古屋。好きだ名古屋!

 名古屋はガイ○ホールというとこでいつも行われるのですが、アレだよ、すごくイイよガ○シホール!
 今回ワタシのとった席はあんまりイイとはいえない場所だったのに超近かった!立ち見でない限り、どこの席でもかなり良席。それが○イシホール。
 そして初手からもりたさんがすっごく上機嫌……!なになにかあったの?!でもイイ、ゴキゲンならワタシもごきげんー!!(←とかなり本気で言ったら、「すごく頭の悪いコメントだ」とあやさんが白い目でワタシを見ました)

 二人MCは一日目がおかだもりた組。「オリンピック、出るなら何の種目?」とのお題に、「オファーがくるならなんでも出るよオレ」
 ともりたさんの答。

 二日目の二人MCはさかもといのはら組。映画の話。映画を見ない(専らミュージカル)さかもとさんが最後に映画館で見た映画は「今、会いにいきます」で、すごく意外な組み合わせだと言われる。

 大阪→広島 の途中で衣装が自然発火のため、結構衣装が変わっていたのですが、全然面白かったですよ…!!今回のライブはなんだか振り付けとか構成がかっこよくてワタクシいつも以上にガン見でした。双眼鏡(Notオペラグラス)が曇る曇る。
 おかださん(今回のライブ構成担当)ありがとう…!

 
 というわけで構成に関してのMC(二日目・カミ○ンのみ)。

剛「今回、スクリーンに流れるカットの撮影も全部オカダくんがやったんですよ。どーです?やりにくいと感じる……言うこときかないメンバー誰かいた?」

准「いや……やりにくいって言えば、オレ(他の5人が)全員年上ですからね…言うこときかせなきゃいけないっていうのはやっぱ難しかったですよね。
 ……でもねー、ぶいしっ○すはアレですよ、褒められてのびる子ですよ。特にいのはらくんとけんくんがねえ」

剛「お、健」 健「なんだよ」

准「けんくんはねー、『あ、ちょっと横向いて…目線こっち!あ、今すっごいカッコイイ!!!』とか褒めると『…え?…そうかな…?』みたいにすっごいニコーってイイ顔すんの!」

剛(笑)
健「でもさー、オカダすっごいんだよ!もうなんかヘンなカメラマンみたいになっててさー、すごいこととか言うんだもん」
剛「なになに」
健「なんかさー『誰にも見せたことのない顔オレに見せてよ』とかいうんだぜー」

准「……(笑)」

 ここで着替え終わったナガノさん登場。

長「なんかすごい話してるねー」
剛「…二人でなんかはじまっちゃいそうなんですけど」
健「いやはじまらないはじまらない」
長「(笑)」



 というMCが心に残ったのはダメですかいけませんかワタシ何か間違ってますか…?!
 おかださんの、
 なんでそれを言うかなあ…と言いたげなばつの悪そうな失笑が。
 言い訳をしておけよ。と思いましたがまあごちそうさまでした。

 やっぱりハニービートはナゴヤでも卑猥でした。
 檻を使った演出が好きでした。衣装もよかった。
 あとカミの歌もかわいかった。ぱーかーもかわいかった。なんかもういろいろいろいろ行ってよかったー!


 というわけで明日から仕事です。がんばろう…。


(覚書:ナゴヤで回ったところ。
 ノリタケの森、ナゴヤボストン美術館(モネの絵を見た)、熱田神宮、テレビ塔、マリオットでお茶。
 本日、大須観音(意外と小さかった)、名古屋市立科学館(驚くほど大きかった。駆け足駆け足)