のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2008年1月、TV視聴感想。岡田さんゲスト、三宅さんについて語る。

 脱がせたいタイプ。
 あれです。

 くつしたです。

 先日のおされ関係のゲスト、岡田さんのお話。
かわいいよっぱらいに甘えられて「くつした脱がせて」といわれて、何度脱がせたことか、と言っていてかわいい。
 いや、話題の中でもかわいらしさを撒き散らしている彼が、なんかすごい。

 それを聞いた司会のしちゅーさん(ゴメン名前忘れた)は
「オレなら蹴るね」
 とゆっていました。
 ワタシかてそのへんのが言ってきたら蹴る。
 しかし、しちゅーさんだってきっと彼なら無言で脱がせてあげるような気がする。

 さて、自分はくつしたを人に脱がせて欲しいタイプか、脱がせてあげたいタイプか。
 うーん。

 ええと、
 脱がせて欲しいけど脱がせてあげてしまうタイプですか。
 どうでもいいですね。

 しかしあえて言わせていただけるなら、 
「脱がせてー」とねだられて、無言で脱がせてあげてるのをそばで見てたいタイプです。 …どうでもいいですね。
 
 今日もまだ腰がいたい…もう35キロ歩く仕事とかやめてほしい…。
 湿布貼って寝よう…明日は出張…。