のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2007年10月、2回目大阪、3回目名古屋だが、大阪ほぼ感想なし。

 2回目大阪。 
 土曜仕事を午前中で切り上げ、車をぶっとばし、
 知らず神様に真剣に祈ってしまうようなタテ揺れプロペラ機に乗って
 お城に行ってきました。
 ちなみに帰りは
 環状線→走→新幹線→走→地下鉄→走→P→高速を車で帰宅で23:30。
 がんばったワタシ(と愛車)。

 なんかもういろいろかっこよかった。いろいろ頑張っていけそうだ。
 そして
 もりごーのソロの歌声が頭っから離れません。やばい。

 
 そして3回目、最後は名古屋でエレガントに。
 
 えー火曜日がおやすみだったので、
 名古屋日帰り(?)旅行へ。
 何故(?)なのかというと、帰ったのが翌日だから。

 行きは、
 火曜日朝七時すぎの電車で出→新幹線内であやさんと合流、名古屋へ
 帰りは
 夜九時過ぎの電車で名古屋→新幹線で福山→寝台特急なは乗車→水曜早朝地元着→そのまま電車で仕事へ→7:45、仕事開始してた。


 西○京太郎の小説みたいだ…いや事件おこしてないけど。
 ふふふふふ……なにやってんだワタシ…(ばかばっかりやってます)
 土日には大阪にいたのにね…月曜仕事して火曜名古屋ってのもどうよ…ちなみに水曜日は夜7:30まで仕事だった…しぬよしんでしまうよ…。
 
 でも初名古屋。すごい満喫。
 まず到着したのが11:45頃。その後すぐ名古屋城天守閣にのぼり自分の領土確認して(おまえ名古屋きたの初めてのくせに不遜だな、とあやさんにつっこまれた)しゃちほこ見てしゃちほこ乗って写メとってもらって、ひつまぶしを食べにゆく。
 初ひつまぶし。 
 ごはん三杯も食べれるかなあと思ってましたが楽々だった。うまかった…うなぎとねぎ合うね…!
 その後、過去二人で訪れたことのある水族館(宮島と八景島)のイルカの違いについて語りつつ(いやもう雲泥の差がね…)、名古屋港水族館でイルカを見る。おりこう…ここのいるかもシャチもおりこうさん…!(ちょっとシャイだけどな)
 イルカのショーとか子カメとか見てなごむ。つうか平日なのに人が多くて驚いたよ…。

 そして南極観測船ふじに乗り込む。
 すごくおもしろかった…宣伝するといいのに…!!
 そんでタクシーで会場へ。
 ぶいこん4回目。
 たくしーのおいちゃんが「なんで○○に行くの?」と聞いてきたので
「こんさーとがねあってね…」というと、
「ええー!今日平日だよ、そしていつも混んでるこの道が全然混んでないよ!間違いじゃない?!」
 とか言われる。
「いやいや間違ってないはず…間違ってたらただの突撃日帰り観光旅行…」
「一体誰のコンサートなの!前ふくやまが来たときはこんなもんじゃなかったよもうこの橋の上から大渋滞で動きやしなかったよ!」
「あたしだって福山見たかったですよ!」(しむらやさんぶいさんたちへのフォロー忘れてる)

 まあ会場に着いたらぼちぼち人がいたので運転手さんも安心した模様。すまん心配かけた、いや別に人気ないわけじゃないんだよ今からもっと人が来るんだよ…!(フォローこころもとなし)

 席は遠くもなく近くもなく、と思ってたら、目の前の通路が通り道で……いやもう触れる位置で…(いや触ってないけど)行ってよかったありがとうあやさん寿命が延びた……☆☆
 なんか名古屋はすごく楽しく踊れました。
 帰りの電車時間を心配しながらの、ほんと無理して頑張って行った名古屋でしたが、ほんと行ってよかった。
 わたしは楽しそうな六人を見て頑張ろうなーワタシもなーと思うんですよ…。仲良しそうなのもいい…。
 森田さんはソロのときものすごい嬉しそうでなんかもうその笑顔に負け続けです。
 ナガノさんはもうワタシの本能が好みだと言っているのを感じる。
 ケンのケンタも見れたしな!なんだあの足…!妖精か!
 
「ぶいしっくすのすごいところは、ティガとみやけけんがいるところです」といのはらさんが言ってましたが、ホントそうだよな。
 ティガはともかく、みやけけんはホントに人間じゃないんじゃないかと思いはじめた…ありえないあんな28歳…。

 去年は午前中仕事して大阪、夜行バスで帰宅、翌日の仕事に間に合うことを証明した。
 今回はとりあえず日帰りで名古屋行けることがわかった。

 さて、明日はどっちだ(たぶんひだり)。