のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2005年12月、久々のライブに興奮がさめやらなくて大人げない大人の図

 年末はたてこんでいる。まだ風邪治りきってないのにまだ寝てない(今0時20分)のは、仕事の連絡待ちをしているからである。うおお眠い(風邪薬めちゃきいてるから)。

 私の年末。

 12月9日、インフルエンザの予防接種を受けた翌日から体調が思わしくなくなる(え)。だがしかし10日、やまざきまさよしのコンサートに行きました。席は後ろから数えたほうが早いくらいの。体調が最悪ででも空調に近くて席がものすご寒かった。いいコンサートだったけども、特にコンサートでナマを聴かなくてもいいかなあという感じ…というのが感想…(どんなよ)。いや好きだ、好きなんだよヤマサキマサヨシ!

 そして翌日から体調はさらにおかしくなり、点滴を打ったりしました。血液検査もして、インフルエンザでも腸炎でもないことが判明、したのもつかのま、「タイプの違う風邪を2つ同時にひいてますね」と診断される。点滴は2本うったよ……三時に病院にいったのに、出たの六時って…。
 だがしかし点滴のおかげか薬を変えてもらったせいか、翌日から体調が上向き。症状がきっかり抑えられているー!
 うわーよかった、まじよかったー!とすごい喜んでいるのはなぜか。それは。

 その週末、18日日曜日から大阪に…!大阪にブイコン!(注:ぶいしっくすのコンサート)

 行くのよ行くってば這ってでも、つうかワタシが行かず誰が行くってのよ!くらいの鬼気迫る勢いでした。
 17日のゴージャス忘年会(そのわりに料理はしょぼかった)も耐えてみせました。ずうずうしいのを承知であまり面識のない同僚の方の車(ぼるぼだったよぼるぼ。あんな車の助手席にはもう乗ることもなかろう)に乗せてもらって帰りましたよ(だって寒かったんだも)。
 それもこれも風邪をこじらせてブイコンに行けない、なあんてことにならないようにするためですよ……!

 そして行った。寒波を突破!
 朝は道路があいすばーんで、タクシーが回り道してくれて、高速バス乗ったら高速は50キロ規制、飛行機は無事飛んでると聞いて喜んでいたのも束の間、リムジンバスが到着したその先に待っていたのは小型プロペラ機。……福岡(都市)~大阪(大都市)運行便がこれ?!ワタシプロペラ機なんて海外国内便でしか乗ったことないよ!
 ぐらんぐらん揺れる飛行機でチャイを飲みながら眠れず(前日の夜も飛行機が飛ぶか不安で遅刻しそうな予感までしてあまり眠れていない)、まあそうこうして到着。あやさんと合流。
 コンサート一部はもうなんかステージ真正面から90度(つまりステージの真横)から見るというとんでもない席(まあこれはこれで…)で、近かったけどすごいなあという席。
 だがしかしかわいかった。もりたさんが歌い出しの前に、同時に歌い出すミヤケさんを見てにこーと笑ったよー…!ミヤケさんもきっと笑い返してたに違いないー!でも見えないー!あーもー!カッケーよもりたごー!
 そして二部はチケ運のよいあやさんがバックステージ中央をややそれた四列目を見事にあてていて。なんかもう…なんかもうありがとうあやさんッ!!
 ものすごい席でみた……!等身大で見れた…!全員のダンスが全部視界に入る…しかもちょこっと見下ろす位置…ああ全員優性遺伝…(←つむじの巻き方です念のため…)
 もうなんだかもったいなくて寿命が縮みそうで(?)直視できずそんなとこばかり見てました…他にも…
 全員同じ衣装(燕尾服みたいの)なのにダンスシューズは揃えてない…(色もバラバラ)とか、
 シェルター(封印したはずじゃ…?)(二部ではジャケット脱いだよおーい坂本さんッ!)でのちらちらのぞくウエスト部とか(あーやっぱり細いよ)
 モリタさんの頭は上のほうだけ茶髪で中の髪は黒いんだなとかなんかもうそんなような…!
 オーサカ最後の曲はてぃがでした。すーてーきー。大満足!
 ただ客席におりてこなくてよかったと思う。ステージをがら空きにしたらイカンよ。退屈だったよあのとき。どこみていいかもわからんし(客で隠れて見えないから)。


 すごすぎるとあたまがまっしろになりますね。

 ただただ仲良さそうなのが見ててすごい嬉しい…(病気)。
 二部では眼福のあまり寿命が縮みました……が、悔いはない(きっぱり)。

 

 ホテルはニューオータニ。朝食がメニュー豊富でしかもおいしくて黙々と(朝からありえない量を)食べた。はっと気づくと一時間くらいわき目もふらず食べていた……食い意地がはっている。もぐもぐ。
 一時間も食べていたせいで、夜になるまで全然お腹がすきませんでした(しかし胃もたれもしなかった。何故)。
 お城に御用があるときは、もう今度から絶対ここに泊まろうと思いました。ねっ!(←あやさんに同意を求めてみた)
 アメニティーもよかったんだよー。特に使い捨てスリッパがタオル地でよかったよー。

 

 さて。

 大阪MCについても書いてみます。

一部で覚えているのは、 おかださんの話。
「オレとながのくんとさかもとくんが一緒でさ。お弁当を…えとオレの真正面に二人並んで食べてたんだけど…長野君が『ねえねえ、これ食べないの?食べないならちょーだーいv』『おう』とかって…いちゃいちゃ…オレ…もうどうしたらいいのか…(言葉がつたない)」
「そりゃいつもだよこのひとたち」(いのはらさん)
「えっ、そうか?」(←覚えのないさかもとさん)
「……(にこ)」(ながのさん)
というのがあって二部に続くのです。

 

二部では。
「あのさ、やっぱやってたよ!さっきの!」(さかもとさん)
「?」
「いま…一部と二部の間に弁当食ってたらさ、いつの間にかこいつ隣にきてて…『それおいしそう…頂戴』って…いつのまにかとなりでふっつーに食べてた」
「すごいなじんでるよね」
「もうオレらつきあうか!」
「えーやだよ!(苦い笑み)」
とか言ってました。
 ナガノさんは多分サカモトさんのこと、「『頂戴』と言って断らない人」って認識なんだろうなあ……と思いました…。この人は大丈夫的な。良い意味で甘えている…そういうとこ好き…。

 そしてサカモトさんは意外と食べっぷりがいいし食べ方キレイなんよなあ~~つうかこの人なんでもできてすごいなあと今回のコンサートで改めて思いました…タップとかやっとったしなジャグリングとかできるしな料理もうまいしな…ステキ…vvv

そしてその他のMC。
城のホールには、あまり知られてないけれどもシャワー室以外に、意外と広い風呂があるらしく。
 そのことに気づいたイノ○ラさんは、
「なあなあ一緒にはいろーぜー」とミヤケさん、そしてオカダさんを誘いました。
 さかもっさんが「何で(誘うんだ)」とつっこんだところ、
「だってケンと風呂入りたかったんだもんよ!!」と叫びましたあのひと。
 まあものすごく楽しい(そら楽しかろうよ)お風呂ライフを満喫した模様。
「オレぶーむだからこのひと」とミヤケさんが言ってましたが、長いですね彼のケンブームは。やはり一年に一度はこのひとの「ケンかあわい~~」という声を聞かないと落ち着きません。
 まあとにかくずっと昔からケンと一緒にフロ入りたかったというイノハラさんは「まあMCのネタに…」とわりかし冷静に承諾したケンとオカダと共にフロに入り……暴挙のかぎりをつくしていた…。全裸でHGのまね(しかも洗髪中のケンの真正面、もちろん間近で)、プロペラ、オカダさんの「はさむなよ」という声を受けて先に風呂を出るときにはさむ、というお約束までこなしたそうです。
「そこまで…言われたくなかった…」
『ならやるなよ!!』
「小さなみんな~~(声弱い)、今日のこのお話は
 わ す れ て ……(泣き入りました)」

 そしてコンサートの最後にも、
「みんな~~……MCの話はわすれて……!」と呟いてはけていました。
 そんな彼は「何になりたいんだオマエ」とさかもとさんに聞かれて、
「オレはアイドルになりたいんだ!」と答えていました。
 じゃああのひとは「今」なんなんだろう(にっこり)。

 でもまあステキなMCをありがとうございました。ウフ。
 またコンサート行くよ…!やめられないとまらない!!