のらりくらり日記

世の中のいろんなことにひっかかりつつ流される備忘録。好きなものを好きというだけの日記です。過去の観劇日記などもこちらに置いとく予定です。

2005年11月、私はこれを映画館で観たんだなあ…(忘れてた)

今日は1000円なので(笑)、見てきました映画。
前回の「ハードラックヒーロー」も見たんですが(あれは確か当選ハガキが来たんだったなそういえば)、カラーが一緒で混同しそうだった…。カーマニアなとことか振り回される最年長者とかなんかいろいろ。
 総括して映画はわけわからんかったです(笑えるけど)。「ハードラックヒーロ」の方がまだいける。と思うがどうだろう。
 ぶいファンとしては、 脚本はもうちょっと何とかしたほしかった。
 ていうか、監督にはプロモをとってほしい。
 スケジュールの都合か、オカダさんがあまり出てなかったが、その他5人は偏りなく出てたとこがよいと思う。……注意が散漫になったけど(いやワタシが)。
 
 特撮ファンとしては、
 格闘シーンが妙に長い。そして見にくい。

 最後がきちんと理解できたらよい映画だったのかもしれないけどもワタシの頭ではさっぱりわからんかったよ…すまん監督。あとちょっとシュールなのも…苦手でごめん。
 でもねッ!最後の最後のけんはすごい良かった…(いやワタシは特に彼のファンというわけではないのだけども)
 うあっ、と思った。やられた。不意打ちだったっすー!みたいな。

 というわけで、ぶいファンの人は観てほしい。
 オカダさんファンの人はそう出てないから見なくてもいいかもなと思う(こら) 
 ……そんな感想でした(笑)(内容に触れずに感想だけってむつかしい)。